転載元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456955230/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/03(木)06:47:10 ID:DBf
高市早苗総務相が放送法違反を理由に放送局へ「停波」を命じる可能性に言及したことについて、憲法学者らが2日、東京都内で記者会見し、「政治的公平」などを定めた放送法4条を根拠に処分を行うことは憲法違反にあたるとする見解を発表した。

会見したのは樋口陽一・東大名誉教授(憲法)ら5人で、法学や政治学などの専門家でつくる「立憲デモクラシーの会」の会員。見解は「総務大臣に指揮命令される形で放送内容への介入が行われれば、放送事業者の表現活動が過度に萎縮しかねず、権限乱用のリスクも大きい」とし、漠然とした放送法4条の文言だけを根拠に処分することは「違憲との判断は免れがたい」と指摘している。

樋口氏は「何人も自分自身がかかわっている事柄について裁判官になってはならないという、自由民主主義社会の基本原則が肝心な点だ」と述べ、政治的公平を政治家自身が判断することの問題点を指摘した。

http://www.asahi.com/articles/ASJ32569KJ32UTIL02X.html


1_1


10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)07:21:51 ID:RN4
朝日×憲法学者ってだけで読む気無くなる
どうせ大した事は言ってないんだろうけど




2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)06:50:52 ID:662
民主の発言は合憲なんだろうな同じ言いってんのに

やっぱり憲法学者はゴミだわ




4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)07:03:42 ID:Ken
憲法学者などと言うものが無用の産物である事の証左だな



9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)07:20:29 ID:vUC
>「何人も自分自身がかかわっている事柄について裁判官になってはならないという、自由民主主義社会の基本原則が肝心な点だ」と述べ、

おいここはよく読んでおけよ朝日新聞社
おまえんとこは憲法学者に出したアンケの設問勝手に削って読者に結果を伝えただろ

自衛隊なんて文理解釈で素直に読んだら明々白々に違憲なんだからああいう結果になるにきまってるだろうがぼけ




32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)12:00:50 ID:pnu
テレビ番組によく出演している人間が委員をやっている
自称第三者機関BPOの解体が必須だなw




15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)07:52:43 ID:jQM
つまり、放送法は憲法違反で、憲法違反の放送法に基づいて設立された放送局も憲法違反。
さあ、憲法違反の放送局を全て潰そうwww




18: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)09:46:20 ID:9Mf
何のための監督省庁だよwwww



19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)09:51:27 ID:cUI
放送法に書いてあること言うと違憲なら、放送法が違憲なんだろ



21: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)09:55:00 ID:Dgs
憲法では思想の自由、言論の自由が保証されている
        ↓
放送法第一条の二には「放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。」
が明文化されており、放送は憲法上も放送法上も思想の自由、言論の自由が保証されているという見地らしい。
(そもそも真実を放送しているのか疑わしい朝日がとやかく言う資格はないと思うのだが、それはとりあえず置いておく)

では、第四条をみると、
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
この点だけをみると、憲法や放送法の第一条の二と相反するものもみられるが、
これは、放送業者は限られた電波範囲内で数少ない業者であるため(特権)、特権をもつ放送業者を縛るためのもので、いわば努力目標だそうだ。

憲法や放送法の第一条の二が保証、第四条は業者を縛るためのもの、
いわば努力目標なので、憲法や放送法の第一条の二の方が重要視されるという話なので、
第四条だけを理由に「停波」させることはできないという事らしい。




23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)09:58:33 ID:9Mf
>>21
真実が保障されてないからダメじゃん




28: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)10:34:04 ID:Dgs
>>23
そういうこと。
つまりは、そういう論点にすればいいってことよ。

第四条もあるが、そもそも真実に反した報道を行っているのだから、
平等性云々捨ておいたとしても、朝日あたりは「停波」可能なはず。




22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)09:57:38 ID:662
三はなかったことにしたいんですね判ります



26: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)10:30:34 ID:SbA
事情を知ってる国民にとって
マスコミは「敵」という認識でしかない。




24: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)10:14:44 ID:OCI
プロパガンダのために嘘を垂れ流すメディアは
停波で無問題




33: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)12:05:08 ID:ule
言ってる事は「法律が憲法違反だ!」でしょ
高市総務大臣は関係無いみたいw




34: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)12:20:15 ID:Fky
所詮マスメディアに属する人達は、ぬるま湯の世界で育ってるってことだね。
なんでもかんでも言ったもん勝ちって感じで。利己主義このうえない。




35: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)12:22:30 ID:SbA
あまりにも利権を貪ってきた人間というのは
その利権がなくなったらもはや生きていけないから
どんな手を使っても利権の廃止に必死で反対するのだよな。




66: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)17:23:53 ID:EwP
そもそも言論の自由は無制限に保障されてるわけじゃない。
公序良俗や公共の福祉に著しく反する場合は責任を追求されるのは当たり前の事。
それに自由を保証してるわけであって機会の保障じゃない。
表現するのは自由だが電波を使う権利が保障されてるわけじゃない。




67: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)17:29:12 ID:T2T
>>66
まして正が否になるような偏向報道なんて問題にしないほうが
放送法としての理念が破綻してしまうわな

あれだけ冤罪だのと騒いでいるくせに
特定の対象にだけ向けられた冤罪にも等しい偏向報道が問題にされないなんて
とんでもないダブスタだわ




72: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)19:53:26 ID:cy0
電波を民間に免許を与えて貸してやってる政府が、
法律に照らし合わせて停波の可能性に言及して、何が悪いの?

それが違憲だと言うなら、道路を、新聞記者含め一般人が車で走ることに免許を与えてる警視庁が、
法律に乗っとって免許を取り上げる行為も違憲だな?w




75: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)20:37:24 ID:79F
憲法学者の権威が下がってくな
最初からなかったとも言うが
そもそも放送法はあくまで電波貸してる形だからああいう風になってるんであってな
大体昔からこういう規定なのに今更すぎるわ
本当にゴミ