1:ポポポポーンφ ★:2012/04/08(日) 08:37:21.67 ID:???0
[松本人志]4作目は脱コメディー 新ジャンル開拓に手応え 独占インタビュー

映画「大日本人」「しんぼる」「さや侍」の監督を務め、先月には仏・パリの映画の殿堂「シネマテーク・フランセーズ」で3作品が異例の特集上映されたお笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが4作目を準備中という。「松本人志の映画というものが見えてきた気がする。僕にしか撮れない、(今までにない)新たなジャンルがあるんだと思う。それが次の映画でできそうな気がする。楽しみにしていただいていいのではないでしょうか」と自信を見せる松本さんに、4作目が目指すもの、今まで撮った3作品を振り返って、映画にかける思いなどを聞いた。(毎日新聞デジタル)

--3作品がパリで特集上映ということですが、手応えはいかがですか?
3作品ともやりたいようにやったし、納得はしているんだけれど、今改めて感じているのはもっと伸び伸び好き勝手にしていいんじゃないかなあということ。まだ自分の好き勝手にできていない。本当の意味での好き勝手なものをいろんな人たちに見せたいという思いが強くなっている。言葉が通じない海外の人には徹底的にいった方が楽しんでもらえるんじゃないかなと思う。

 --国境を超えるような映画を作ることで意識していること、大切にしていることはありますか?
松本人志の世界を追求すること。それには国境はない。僕のワールド。僕の国旗をぶら下げていればどこに行っても関係ない。僕は日本人だけれど、だからといって僕が作る映画が日本映画だとは思っていないし、邦画というくくられ方すら必要はないと思う。「あんな映画はあいつしか撮れないよな」って言われる作品を撮らないと僕はダメなんだと思う。

http://news.mynavi.jp/news/2012/04/07/029/index.html

1_1



2:ポポポポーンφ ★:2012/04/08(日) 08:38:16.98 ID:???0
--4作目で撮れそうな「新しいジャンル」とは?
僕はコメディー映画は撮りたくない。そもそも「コメディー」というジャンル分けが好きではない。「笑う映画ですよ」って言われている時点で僕はダメなんやろうなって。見た人が面白いって笑えばそれがコメディー映画だと思う。本当に面白い映画を撮りたくて、コメディー映画じゃない面白い映画って撮れると思うんです。僕は元々漫才師なので、お客さんを笑わせるという仕事から始まった。映画を撮っていても『笑わせなくてはいけない』という意識がどこかにあるんでしょうね。そんなことすらも邪魔で。笑わせたいということが笑いの邪魔になっているというか。一生懸命笑いを取りにいかなくても面白いものになると思う。僕はそこを考えすぎていたのかもしれない。

 --「さや侍」は松本さんにとってどんな映画でしたか?
1回は映画らしい映画を撮らなくてはいけなくて、通過しないといけない道だった。それが「さや侍」だった。それができたので、これからは好きにやろうかなと思っている。映画を壊したいという思いがあって、どうやったら壊せるのかを常に考えている。(映画を)壊すためには「さや侍」も必要だった。でも、頭の中は4本目の映画のことでいっぱいだから、「さや侍」について語るのはしんどい。



5:ポポポポーンφ ★:2012/04/08(日) 08:38:53.84 ID:???0
 --3作品は松本さんにとってまだ「壊し」きれていないのでしょうか?
改めて(過去の3作品を)見てみると壊し切れてないなって思う。(海外の人に)「日本人でこんなクレイジーなやつがいるんだ」ってどこまで思わせられるかだと思うとまだそこまで及んでいない気がする。だから、脳みそつかまれたような映画を撮ってみたいと思うし、おれが目指すところはそこだと思うんですよね。映画の大きい賞とか、興味がないって言えばうそになるけれど、それはそれとしてそんな人たちをもぶち壊してしまうような、もっと大きなところでやらなきゃというのはありますね。僕はテレビの仕事もやっているし、そこで自分をアピールして映画を撮らせてもらうんだから、逆に映画らしい映画を撮るのは失礼。もっと好き勝手やらないと。中途半端なことはしてはいけないと思う。

映画ってお金を取らないといけないから、そのためには人気俳優を出したり小説で当たったものを実写化したり、オリジナル作品がどんどんなくなってきている現実があるんだけれど、僕はお客さんが入らなくても許されるタイプの監督なので、逆に好き勝手やらなくてはバチが当たるんじゃないかなと思う。そんな立場にいるのでどんどん追求していこうと思う。映画で赤字になってもその分テレビで稼いでいるし(笑い)。

 --今までの3作品で「壊し」きれなかったのには何か阻むものがあったのでしょうか?
社会にいる人間として、やりたくてもできないものがあって、アーティストはそういうものと闘っていかないといけない。僕にも、どこまで壊せるのかという思いがずっとあった。テレビでも“笑い”を壊してきたという自負がある。テレビにはスポンサーがいて、視聴者がいて、放送コードがあってっていう“ルール”があるわけだけれども、映画はそれよりもルールがないので。もっとできるんじゃないかなって思う。

 --4作目について明かせるところまで教えてください。
フランスから帰ってきて、企画会議をやりました。正直何も考えていなかったんだけれどしゃべっているうちにいい感じになってきて、撮りたいという気持ちになってきているので続けようかなと思っています。口からでまかせでしゃべっていたら「面白いやんけ」ってなってきました。



4:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:38:38.78 ID:hARZe7L50
まだ撮らせてもらえんのね



65:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:57:04.29 ID:kuzhNpGT0
>>4
興行的には大して失敗してないんだろうな

さや侍もこけたけど
他の邦画もたいがい酷かったようだしな



7:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:39:13.77 ID:n79Y0W+X0
大ファンだったけど
ファンだったからこそ最近の劣化が痛い。



8:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:39:20.22 ID:bUDJYz+Y0
テレビより面白いこと言ってるw



9:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:39:53.22 ID:d4JxtcH00
たけしは自分をアーティストとは言わないよな



12:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:42:36.69 ID:2E0H59Ph0
何作とっても評価されないだろ
だって松本自身つまらねーもん



16:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:43:20.05 ID:65UZvuggO
結局なんでさや侍は最後に黙って死んだの?
おもしろくないし意味わかんなかったんだけど。



60:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:55:12.47 ID:aNQoPeoz0
>>16
最初、子供にとがめだてられた通りに、侍として死にました。
中盤のお笑い30連発で、笑かして終わりやと思たでしょ?
どう?おもろいでしょ?
侍としての葛藤があったわけですよ。どう?いい話でしょ?

それだけのフィルムの塊です^^



73:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:59:51.95 ID:65UZvuggO
>>60
なるほど。
いまいちその辺が伝わってこなかったんだよな。
特に外人なんてキョトンじゃないのかな。



21:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:44:30.40 ID:g+AJKSyw0
アーティストwww



23:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:44:33.61 ID:/q3qfIt0O
映画でコケても許される監督なんているんだな



28:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:46:53.16 ID:iCBD/M+d0
11/05 第1回 MHK  2.3%
12/03 第2回 MHK  2.4%
01/07 第3回 MHK  2.2%
02/04 第4回 MHK  2.9%
03/03最終回 MHK  2.1%



144:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:16:00.81 ID:BMvi7RlaO
>>28
なんだ安定してるじゃないか



30:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:47:14.66 ID:z5yCWtGj0
謙虚さがないねえ



31:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:47:37.19 ID:F8h4lx11O
赤字になってもいいなんて軽いノリで作ってりゃ
そりゃ糞つまらん映画になるわ



34:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:49:04.90 ID:dNknDoFY0
完全に終わった芸人になっちゃったなぁ(´・ω・`)
昔ファンだったけど



35:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:49:17.13 ID:OGDc43D/0
大言壮語→実践→大失敗→言い訳

コントとしたら、まあまあ




39:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:49:37.34 ID:cd5eq0j8O
たけしに例えると「みんな~やってるか」を
3作連続で撮ってるようなもの。
松ちゃんのお笑いは好きだけど
こんな映画も肯定しないといけない信者は大変だ



40:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:49:48.40 ID:jsgprYiWO
吉本は大赤字で劇場閉鎖とかして
若手は苦しんでるのに呑気なもんだ



41:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:49:51.49 ID:vZapnI1/O
この人のいけない部分は勉強しないことじゃないかな。
さも天性のごとく才能ありと自画自賛。
他人の作品にも目を通そうよ。
リーマンが日経新聞読まないで
政治・経済語る薄っぺらいのと同じ。楽しすぎ



42:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:49:55.45 ID:T8OGVwjc0
なんか必死でハードル下げようとしてるのが痛々しい
映画三つとも見たけど全部つまらなかったよ



45:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:50:29.19 ID:lSjspi2p0
すごいなあ興行成績が3作連続失敗しても
4作目とれるって




59:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:54:58.42 ID:IdjdQ7DJ0
さや侍の暗殺者の名前紹介は要らなかったよね



68:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:58:17.07 ID:8Hpit8sgO
>>59
さや侍ごといらなかったのだよ



61:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:56:12.08 ID:8u0lFyRmO
『教養の無い人のお笑いには限界がある』

俺が2ちゃんで感心した唯一のレス



64:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 08:56:59.57 ID:U9dDUEY2O
映画を壊した映画って何?



174:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:22:50.81 ID:Ut6hf9jn0
>>64
俺が知ってる限りではデビルマンくらいかな?

意外と板尾の「脱獄王」は映画を壊すという意味では
松本よりはいいセンいってたよ。



79:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:00:42.31 ID:4uBM+fLg0
吉本のごり推しで
アーティスト気取りとは・・・・
おれはダウンタウンのどこが面白いのかもわからんが



85:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:02:11.84 ID:65UZvuggO
大日本人とかしんぼるとか、
なんで突拍子もないハチャメチャな終わり方を持ってきたの?
おもしろくないし意味わかんなかったんだけど。



87:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:02:33.66 ID:rRtSyDRi0
逆転ホームラン打てれば評価が変わるのがあの世界だから
ガンガン大振りしていけばいいと思う
そこまで吉本の体力が持つかはわからんけど




93:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:03:07.25 ID:dGBYuMHJP
こいつ面白い映画を作るとか絶対言わないよね
作れないから

だから映画らしくない映画を作るとか言い訳してる



187:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:26:08.64 ID:3xwZhf680
>>93
映画って、日本でも世界でも、
70年代ぐらいに前衛的なことやりつくしてるんだよな。
ムカつくほどわけわかんないけど、
とにかく新しいことは確かだ、みたいなのがいっぱいある。
松本は、何となく映画監督ってかっこええ、ってだけで、
映画に関心ないからそういうこと知らない。
素人俳優使うなんてのも別に昔からあるんだが、
そこでもう斬新なことしたつもりだから、
あまり世間が凄い、斬新だと騒いでくれないと、
見当違いに被害者意識を持ってしまう。



94:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:03:07.53 ID:udszeQFE0
吉本の若手の給料遅配になってるそうじゃないか。
馬鹿映画の大赤字のせいで。




95:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:03:19.77 ID:IuNQRKRdO
まっつんは映画が絡むと
ボケコメントしないのは何でなん?



104:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:05:54.21 ID:6MSM6vxe0
この人の映画見たこと無いんだけど正直どうなん
さや侍はCMで痛そうな映画な印象で
地雷にしか見えなかったんだが

CUBEはオレでも作れる、てのをコピペで見た事あるけど
これがマジ話なら永遠に語られる伝説になるんだろうな



121:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:10:01.43 ID:IF3XXen80
>>104
見てもないのに批判はできないので、
是非、本日中に3本ご覧になって
貴重な休日を過ごしてください



165:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:20:33.27 ID:6MSM6vxe0
>>121
だから見たくないから聞いてんだよw
CUBE見るわ



170:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:22:23.40 ID:aNQoPeoz0
>>165
せやから、ここがこうなって、あーなって、
そういうわけやからオチがこうなんねんっ

どや?おもろいやろ?

そんな3本のフィルムの塊です^^



106:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:07:05.32 ID:x22NzJzC0
>テレビでも“笑い”を壊してきたという自負がある。
これがもう自惚れ、勘違い



128:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:11:54.74 ID:qu5X164u0
>>106
大赤字映画を作って、吉本も壊して欲しいね。



108:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:07:17.69 ID:nAjDtMXp0
自分はゴッホの生まれ変わりとか言ってんだから
死んだら評価されるんじゃないのかな




110:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:07:40.09 ID:RncZHMvb0
松本で久しぶりに笑った



112:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:07:46.99 ID:FkPi0WCmO
つまらなくなったなぁ…
あんなに面白かったのに



115:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:09:00.85 ID:IdjdQ7DJ0
松本が出てるキンチョーのCMのほうが
松本の映画より面白い



126:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:11:49.21 ID:Yp4QcqDQ0
映画がコケた事をネタにしないけど
本人も4作目もコケるとは薄々気づいてるんだな




127:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:11:54.68 ID:LOVGq96+0
周りにイエスマンしかいないと
こうなっちゃうんだろうな



137:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:14:05.76 ID:1FsrjT2D0
俺が愛したまっつんはドコに行ってしまったんや・・・



140:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:14:44.75 ID:+gcc2lz00
黒澤明も、松本と似たようなことを言っている

 監督はいつだって自分自身のために映画を撮るものなんで、大衆のために撮るなんてみえを切ってもそりゃ真っ赤なウソだよ。もしも作品が大衆に愛され、大衆のために作られたように見えたとしたら、それは偶然大衆が監督と同じ考えを持っているからで、それ以外の何物でもない。監督は自分の考えを殺した映画は作れないし、自分の感情と違う映画もできない。つまりだめなんだが、そのことに関しては誠実でなけりゃいけないんだ。自己の水準以下の映画を作ることは不可能だし、大衆の好みに迎合した映画を作ることも不可能だ。たとえどんな水準の作品であっても、それはそれなりに監督自身の哲学、知性、感情、芸術観を反映しているものだと、ぼくはそう思いますね。

(引用文献・ドナルド・リチー著/三木宮彦訳「黒澤明の映画」教養文庫



147:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:16:26.84 ID:iCBD/M+d0
>>140
黒澤きどりかよwwwwwwwwwwwwww



145:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:16:17.28 ID:+gcc2lz00
藤子・F・不二雄も、松本と似たようなことを言っている

 読者は王様だけど、でも王様に合わせて描こうとしても、できないわけでね。王様の好みが、まんが家の死命を制する。それは事実だけれど、それに合わせようったって、できることじゃないんですよ。自分にとっても面白い、読者にとっても面白い、そんな共通の地盤捜しが、まんが家の永遠のテーマだと思うんですね。

(引用文献・根岸康雄 取材「オレのまんが道(II)」小学館/少年サンデー編集部)



154:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:17:55.54 ID:+gcc2lz00
坂口安吾も、松本と似たようなことを言っている

 芸術の本質は「必要」ということだ。それを表現しなくてはどうしても生きていられない、そうした切実さが芸術の本質だ。(略)
 加えて小説は娯楽でもあるから面白くなければいけない。

(引用文献・坂口安吾著「日本文化私観-坂口安吾エッセイ選」講談社文芸文庫)



192:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:26:56.61 ID:B2p5IQit0
>>140,145,154
フォローする為にあらかじめ用意してんの?
くらいポンポン出て来るな

どんどん貼ってけw



142:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:15:18.94 ID:pmV16bsdO
今閃いたんだが、コント番組みたく
20話オムニバス映画とかにしたら良いのかもしんない



152:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:17:45.65 ID:CzV3jFT/0
他人の話に割り込んで面白くするのは上手いけど、
自分の話になると途端につまらないよねこの人。




153:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:17:48.29 ID:9lRH3Buk0
ここ最近の松本さんで一番笑った
やるじゃん



155:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:18:10.26 ID:CbYAg2O/0
まあキンチョールの新しいCMは
久々に面白かったけど



156:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:18:48.96 ID:RX0zX6m30
松本の映画が紹介されたシネマテークフランセーズ cinema bisとは?

この映画祭で松本作品は実は1本も上映されておらず
"cinema bis"と言うカルト映画ファン向け
キワモノ珍品映画コーナーにて紹介されたのみなのだ
松本の映画はそういうカテゴリーに入れられている
要するに低級バカ映画扱い


過去のcinema bis特集の一例
■松本映画3作品の特集
http://www.cinematheque.fr/fr/dans-salles/rendez-vous-reguliers/fiche-manifestation/cinema-bis-phenomene-hitoshi-matsumoto,13985.html

■偽者ブルース・リーのパチモン映画特集
http://www.cinematheque.fr/fr/dans-salles/rendez-vous-reguliers/fiche-manifestation/cinema-bis-bruce-lee-sans-bruce-lee,13737.html

■B級SFアクション映画の帝王チャールズ・バンド特集
http://www.cinematheque.fr/fr/dans-salles/rendez-vous-reguliers/fiche-manifestation/cinema-bis-charles-band,13467.html

■日活ロマンポルノのバイオレンスシーン特集
http://www.cinematheque.fr/fr/dans-salles/rendez-vous-reguliers/fiche-manifestation/cinema-bis-nikkatsu-roman-porno-violent,13729.html

■ゴジラもどき?日活怪獣映画特集
http://www.cinematheque.fr/fr/dans-salles/rendez-vous-reguliers/fiche-manifestation/cinema-bis-nikkatsu-contre-toho,13738.html

■スティーブン・セカール特集
http://www.cinematheque.fr/fr/dans-salles/rendez-vous-reguliers/fiche-manifestation/cinema-bis-steven-seagal-retour,13469.html



177:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:23:48.77 ID:tk5GjP5W0
>>156
こういうの本人分かってるのかね・・



196:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:27:26.01 ID:RX0zX6m30
>>177
わかってたら名球会だなんて
口走ってないんじゃね?



207:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:30:35.32 ID:qu5X164u0
>>196
もう、映画の迷球会入りしたし、
映画も引退の潮時かもな。



161:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:19:48.96 ID:dm39zSOLO
松ちゃんは、時々こうやって最高のジョークで笑わしてくれる。
まだまだ完全にお笑いの腕が錆びたわけじゃない。



178:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:23:51.65 ID:G2u2tnL50
意味の分からないことを言って、
芸術家ぶろうとするこの風潮



179:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:23:58.42 ID:RX0zX6m30
■吉本興業

売上 約480億円

利益 約-39億円(赤字)  借入金 160億円

役員報酬 (6人)約4億円

※7年前の中邨前社長時代は無借金経営

借入金が急に増えた理由
○上場廃止のためTOB(目的は暴力団対策)
○劇場の失敗(ガラガラで続々閉鎖決定)
○松本映画の回収率の低さ(2作目以降は完全赤字)
○映画祭などのイベント
○NMB48初期費用の回収目途たたず

※大崎現社長の経営責任は重大



182:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:24:26.36 ID:yOGzMzGj0
面白くないこと
客が入らないこと
赤字になっちゃうこと

それを是とする監督の映画なんて絶対に見たくないな



188:名無しさん@恐縮です:2012/04/08(日) 09:26:31.03 ID:KrOD0iNG0
笑われることに関しては天才的だな