転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354012648/
1:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/11/27(火) 19:37:28.83 ID:???0
★書籍スキャン差し止めを、浅田次郎氏ら業者提訴

・人気作家や漫画家ら7人が27日、紙の本をスキャナーで読み取り、自前の電子書籍を作る「自炊」の代行業者7社を相手取り、著作権侵害の差し止めを求める訴訟を東京地裁に起こした。

提訴したのは浅田次郎、大沢在昌、永井豪、林真理子、東野圭吾、弘兼憲史、武論尊の7人。訴えられたのは東京都と神奈川県の7社と、それぞれの代表者。

原告側によると、作家7人は昨年9月、自作のスキャン行為を認めないとの文書を被告らに送ったが、7社は現在も不特定多数から注文を受けて事業を継続。著作権法で認められた「私的複製」には該当せず、 著作権侵害だとしている。

作家7人は昨年12月にも別の代行業者2社を提訴したが、1社は解散し、もう1社は請求を認諾したため、訴訟は終結している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121127-00001104-yom-soci

1_1



5:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:39:49.11 ID:Q3kw6XXi0
> 1社は解散し、もう1社は請求を認諾

そりゃ負けるわな



6:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:39:56.18 ID:ek410RF50
なんで代行が私的複製に当たらないと言えるのか
俺にはそれがわからない




112:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:08:49.14 ID:5K4kb84w0
>>6
金銭のやり取り発生してるのに私的と思える理由がわからん



291:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 23:16:33.22 ID:A/t3MYqh0
>>6
ビデオの録画代行がアウトだったから



303:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 23:29:36.92 ID:AOUZcWXB0
>>6
個人のPCを預かって預けた人が地上波とかを録画して
どこからでも見られるようにしたサービスでさえアウトなんだぞ



415:名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 00:45:37.99 ID:7JPI9TF30
>>6
自炊代行は私的複製そのものだけど、著作権侵害には当る
なぜなら、今回提訴した7人の顔ぶれを見ればわかると思うけど、
彼らは新しい作品を生み出す能力が無い

だから過去の作品を何度も新発売して延々と売っている
過去の作品をスキャンして保存されてしまうと、
いつでも何度でも昔買った単行本を読む事ができてしまうから、
新発売の過去作品を買う必要がなくなってしまう

新発売される過去作品を買っていないのに
その作品をいつでも読むことができるのだから、
これは著作権侵害以外のなにものでもない




556:名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 06:27:01.75 ID:1ScjQP+f0
>>415
大まかには正しいのだがダウト



9:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:40:40.17 ID:HTiNe5sS0
これ、個人がやる分には法的にOKでいいの?



29:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:48:09.44 ID:39YiuHP30
>>9
自分の本を、自分でやるならok。
業者は、他人の本を有料で複製してるから、どう考えてもアウト。



269:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 22:56:27.63 ID:RdMNm+i40
>>9
PCとスキャナを揃えたスキャンスペースを貸す業者もあるよ
俺はそこでやった



15:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:42:43.96 ID:PZtKa6gDP
自分の手でやる分には合法だが、
人にやってもらうと違法ってのが理解できん。

つーか、電子書籍の値段を下げさせないで
こういう邪魔ばっかりするんだよな>出版関係者



16:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:42:49.96 ID:jTWTI3L80
オワコン作家たちが何をえらそうに…



22:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:45:52.77 ID:RbJvlkqD0
大御所じゃないと裁判やる力もないし
新人が育ちやすいような環境も作ってやるのも役目だし良いんじゃないの
出来れば出版社にもあれこれやって欲しいが




17:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:43:52.37 ID:JabAkAEX0
古いメディアにしがみつくばかりでユーザー不在
後は先細りで外国に抜かれていくだけ



19:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:45:17.96 ID:YrnABv/P0
紙の本買ったら電子データもつけろよ
タダでとはいわねえよ。+100円くらいでさ



20:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:45:40.23 ID:3MZvgFNn0
自炊の森ってまだあるのね



89:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:02:52.84 ID:8NyiMlYR0
>>20
本当は、そっちのほうが悪質なんだけど、なんで訴えないんだろうね
作家さんたちはもしかして知らないのかな



127:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:13:44.56 ID:TcbLUk440
>>20
あれは代行ではなく機材と場所を貸してるだけで
スキャン行為はあくまで本人がやってるから案外隙が無い

裁断までは代行もやってるが、
別に本を裁断しちゃいけないって法律は無いからな



28:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:48:01.69 ID:lQnCXS0C0
まだやってたのかw
訴えられて当然だな



30:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:48:37.06 ID:fRps2kfM0
機材のレンタルじゃなくて自炊行為そのものまで代行してたら
まあ勝てないな。




41:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:51:41.21 ID:3tk7kOlY0
代行って名前だけで複製してた疑惑あるからアウトだよなぁ



38:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:50:57.42 ID:Dagem35W0
こんなん出版社が率先してやるべきことじゃないの?
てめーの利益を守るためだろうに。
それを作家任せに……本当にダメダメだな



45:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:53:08.99 ID:0EQ2MU580
それより武論尊は原作者なら、ゴラクで勝手にブラックエンジェルズや
マーダーライセンス牙の続編描いてる平松伸二の暴走を止めろよ
いきなり松田が生き返った時にはズッこけたが、
こないだついに神父や羽死夢まで復活してたぞ



48:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:53:38.63 ID:ClidHtu20
じーさんばーさん障害者がタブレットで見るために業者使うパターンもあるだろう
何がいかんというのかこのクソ作家共は

こいつらの本は今後絶対買わん



61:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:56:09.03 ID:/2wopXGP0
>>48
俺も今、そのケースをどうするのか、ってこと書こうと思った
利用者側にそういう客は少ないだろうけど、反訴の可能性はあるんじゃないかな



55:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:55:25.27 ID:Dwnsb9yo0
自炊業者を全部吸収して
正規版として売り出せば?
電子版が無いから、自炊やってるわけで



58:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:55:35.22 ID:MPEa3LSY0
ンだからさぁ、床が抜けんばかりの勢いで本を買ってる
ヘビーユーザーのコトもう少し真剣に考えてやれよ

自炊がそんだけ流行ってるのは、電子書籍の潜在需要がいっぱいあって、
しかも商用フォーマットで満足してないってコトだろ? 商機だろコレ
自炊に使われてるフォーマットで流通させて儲ける方法考えろよ




250:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 22:23:17.17 ID:rftWcgjw0
>>58
どこのやつもフォーマットの胴元になりたくて、
足の引っ張り合いで普及しないんだよな。
もうPDFでいいだろ。



65:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:56:28.50 ID:QFjFFZr30
近所に自炊屋できたんだけどさ。
裁断済みの本おいてあって、それは無料で勝手に自炊しろなのよ。

こりゃダメにきまってんじゃん。
ScanSnapで自炊してるから、大型裁断機貸してくれるのは魅力なんだが
こんな店に金落としたくない。



66:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:56:29.75 ID:ngtyWKS70
簡単に作品を絶版にする出版社には、権利を認める必要は無い。
国民は正当な対価を支払うことで、作品の文化的価値を享受する権利がある。
一私企業の営業判断だけで、その権利を妨げることは許されない。



74:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:58:48.21 ID:1d15DlZf0
>>66
でもさ、売れないもんは外さないとねえ
会社がもたないんでない?



216:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 21:29:07.14 ID:XjApxmyF0
>>74
売れないのこそデータにしてほしいわ



75:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:59:01.99 ID:jXzofyfi0
直感的には、自分でやってる作業を代行業者にやってもらって何が悪いの?って感じだけど、

 1.スキャンしたからといって、裁断済の紙の所有権を消失させる法律が作れない。
 2.従って、裁断済の紙をスキャン代行業者が買い取ることが可能
 3.スキャン代行を認める=1冊の権利で無限にスキャンしてデータを売ることが可能

なので、代行を認めるのは難しいんだそうで。




77:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:59:12.45 ID:xt2xW5pv0
漫画家は大事にしてやってほしい
こういうのが許されたら面白い漫画がなくなって読めなくなってしまう



86:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:02:16.86 ID:SAGuLWuI0
作家が書く気無くすようなシステムはダメだな。
一発当てれば大儲けできるシステムだからこそいい創作活動が存在する。

時代が変わって新しい秩序を作ろうとするなら、
そこら辺をもっと早急に整えなきゃな。



79:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 19:59:52.28 ID:xztGiiTtP
こいつらがショボい裁判やってる間にも
Googleが世界中の図書館の蔵書を非破壊スキャンしまくってる



81:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:00:31.22 ID:IUyYl+hN0
>>79
絶望的じゃないか



106:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:07:15.96 ID:mQeI0JbL0
最近のって
機械の前で、高速で本パラパラめくるだけで
スキャン完了らしいな



90:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:03:22.96 ID:PZtKa6gDP
漫画を数百冊自炊すると
さすがに部屋の中がすっきりして良い。

ただ……

自炊した後はあまり読まなくなるんだよなあw




104:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:07:11.70 ID:NquqFq5V0
>>90
友達が自炊したものを借りて読んだりするけど、
目が死ぬわ。
やっぱ目のためには本という媒体が最高だな。



126:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:13:38.33 ID:IJWo0fmG0
>>104
今は電子ペーパーという文明の利器もあるよ。
俺はPCも好きだがね。



92:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:04:21.24 ID:wLoCFuwM0
裁断されてない書籍のみ受け入れて
裁断済みの書籍と電子データを返却する

こんな代行でもダメなんかな?

いわゆる「何でも屋」が代行するのもダメ?

まぁ、こんなん認めたら違法業者が乱立するのは目に見えているいるから
認めるわけにはいかないんだろうけど、許可制とかにできんのかね?

本大量にあるから自炊もタイヘンなんだよな



94:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:04:44.87 ID:NquqFq5V0
大御所連中が腰を上げたのなら、業者に勝ち目はないな。
業者ごときが雇えないクラスの弁護士を用意できるからな。




107:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:07:24.30 ID:8NyiMlYR0
あと、こんなのより漫画喫茶の方がもっと作家にとってはダメージ大きいと思うね
貸与権の判断がうやむやのまま今に至っている気がするけど、
そっちのほうを何とかしたほうがいい



119:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:10:56.26 ID:NquqFq5V0
>>107
ブックオフとか、そういう類の中古本屋の方が作家の売上奪ってるだろう。

俺は自分の気になる漫画は全部、そういうところで立ち読みで済ませた。
しかも、最近はご丁寧にイスまで用意してくれている店もあって、
ゆっくり座ってくつろぎながら全巻読破したわw



128:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:14:19.69 ID:Dwnsb9yo0
>>119
最近は新品の本売っている本屋でも
椅子とテーブル用意しているが、
人の手垢にまみれた本は買いたくないわw



129:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:14:50.79 ID:8NyiMlYR0
>>119
たしかに、ブックオフもひどいよなあ
でもブックオフは読ませることで金を稼いでいるってわけでもないし、やっぱり
漫画喫茶>ブクオフ だと思うけどね、おれは



118:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:10:52.84 ID:4InZuXM40
これはだめだよな
音楽で言えば、録音代行。テレビでは録画代行だもんな



120:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:11:11.74 ID:CvtTHhhN0
コミック本も今後電子書籍での発行が当たり前になればこの問題もなくなるだろ
出版業界側がユーザーの望むメディア形態に対応できてないのが問題の根幹だろ




123:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:12:48.29 ID:8y/fDuHu0
本1つを回して依頼 → スキャン → 依頼 → スキャン → 依頼
を繰り返せば、安値で大量の人間に渡ってしまうしな
原作を買わずにスキャン代だけでマンガが出回る。しかも無制限に

著作者も十分困るだろ



149:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:31:55.78 ID:epIi6OAq0
こんだけスマホやタブレットが出回ってるし。
裁断機とセットすれば最後まで勝手に何枚でもスキャンしてくれる。
専用スキャナーとかを含む自炊セットを売りだせば売れると思う。

やった事無いけど何が一番面倒なの?
やっぱ一枚ずつのスキャンか?



160:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:37:55.54 ID:m0Poz0FB0
>>149
裁断がめんどい
スキャンはスキャンスナップ使えばアホでもできる



179:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:46:51.18 ID:mnx7ER0m0
映像に慣れちゃうとどうも漫画自体が面倒くさく感じる

まあ日本の住宅事情考えると今後もデジタル需要は高いだろうが
古書店で買取拒否&店の倉庫に同じ本で占められたダンボール箱数箱が埃かぶってて
結局廃品回収に出すクラスの本を
今更定価~定価以上で売る商売は定着しないと思う



167:名無しさん@13周年:2012/11/27(火) 20:41:26.90 ID:9VG6TFw20
確かに、電子化したデータをあくどい業者がせしめる可能性とかもあるし、
しょうがない面もあるわな。

そもそもこういうことを起こさないために
廉価で統一された規格の電子書籍の普及を進めるべきだよな。
利用者は煩雑な作業を要し、作家は権利の保護に必死な今の状況は誰の得にもならん。