転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1354064792/
1:斑(茸):2012/11/28(水) 10:06:32.28 ID:ioqGKaPP0●
米宇宙ベンチャー・スペースX社の創業者で最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は27日までに、地球から火星に8万人を移住させる将来構想を明らかにした。今世紀前半の実現を目指している。米宇宙専門メディアの「スペース・コム」などが伝えた。

火星への飛行費用は1人50万ドル(約4100万円)と見積もっている。液体酸素とメタンを燃料とした、繰り返し使える巨大なロケットを開発。最初は10人未満の少人数で移住し、多くの人が自給自足できる居住区をつくる。

SF映画に出てくるような居住ドーム建設や、食料やエネルギーを確保する基盤整備など、巨額の資金や技術開発が必要で、課題は山積だ。

マスク氏は短文投稿サイトのツイッターに「常軌を逸しているように聞こえるのは分かっている。だが人類が複数の惑星で暮らすことを望むなら、多くの人を火星に運ぶ方法を考える必要がある」と書き込んだ。

スペースX社は有人飛行も見据えたドラゴン宇宙船を独自に開発。今年5月に民間企業として初めて、国際宇宙ステーションへの無人物資補給を成功させた。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20121128-1052790.html

c8cb3148.jpg




12:ジャガランディ(東日本):2012/11/28(水) 10:09:55.99 ID:E5qafM2gO
約37年以内か
ギリギリ生きてる予定だな



13:ペルシャ(新疆ウイグル自治区):2012/11/28(水) 10:11:08.24 ID:t1abGprH0
とりあえずバイオスフィア実験で
「現代の科学力では閉鎖された環境下における生命サイクル維持は不可能」
って話じゃん
食料・酸素などを地球から供給し続けないとだめっていうのは…




37:猫又(東京都):2012/11/28(水) 10:25:20.80 ID:OhG9UIWq0
>>13
コンクリートが酸素吸着しちゃうんだっけ?
目止めしたら行けないか



47:キジトラ(やわらか銀行):2012/11/28(水) 10:48:17.45 ID:Crw/lyd/0
>>37
酸素じゃなくて二酸化炭素を吸着するらしい。



14:ジョフロイネコ(東京都):2012/11/28(水) 10:11:49.18 ID:SxuR4+RAP
8万人はちゃんとつがいで連れて行かないと絶滅するな



108:サバトラ(庭):2012/11/28(水) 13:56:29.90 ID:Jh4squDB0
>>14
お前らでも脱童貞できるチャンスじゃん



22:ジャングルキャット(群馬県):2012/11/28(水) 10:17:15.03 ID:q2o+8t7B0
永住はさすがに無理だけど20年スパンとかある程度の期間を設ければ
じゅうぶん実現できるんじゃね



23:マヌルネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/28(水) 10:17:30.40 ID:9I0EyFa80
火星人の独立戦争が未来におこるな



27:ラグドール(東日本):2012/11/28(水) 10:18:53.95 ID:FILrjh5m0
ニュータイプになれるかも



29:リビアヤマネコ(富山県):2012/11/28(水) 10:19:30.01 ID:Qq0qQo200
移住計画は失敗し火星に取り残された人々は
自分達を見捨てた地球への復讐を誓う



34:アンデスネコ(関東・甲信越):2012/11/28(水) 10:21:55.76 ID:FWu9OcM10
>>29
8万人のジャミラ…



97:コドコド(東京都):2012/11/28(水) 13:42:20.93 ID:sEQdO02B0
>>34
みんなでTシャツ頭までかぶって楽しそうだな



30:ベンガルヤマネコ(山口県):2012/11/28(水) 10:19:36.78 ID:6KMwuCOX0
火星まで8万人運ぶのにロケット何機必要なんだろ?



39:キジトラ(東京都):2012/11/28(水) 10:27:32.68 ID:5/HidmNN0
逆に考えるんだ
朝鮮人中国人を火星に閉じ込めることができるかもしれない・・・これはチャンス!




110:サバトラ(庭):2012/11/28(水) 13:58:38.95 ID:Jh4squDB0
>>39
そこで増えて地球を襲ってきたらヤバいだろ



112:縞三毛(大阪府):2012/11/28(水) 14:05:03.52 ID:ge3gYJDd0
>>110
3世紀経っても自力で地球まで来れるとは思わない
乗ってった宇宙船引き揚げてしまえば、
コピー元がないのに何を作れるんだ? あいつらに



70:ヨーロッパヤマネコ(茸):2012/11/28(水) 11:17:51.18 ID:ycl/wiZ5P
中国人ならテラフォーミングしなくても自然と繁殖しそう



41:マンクス(やわらか銀行):2012/11/28(水) 10:34:08.30 ID:Cu3CFfGe0
最初10人未満で多人数の居住区作るって
ここからもう失敗が見えてる様な




44:スナドリネコ(関西・北陸):2012/11/28(水) 10:39:39.64 ID:J9aduEn0O
宇宙世紀元年はもうすぐか



51:アメリカンワイヤーヘア(東京都):2012/11/28(水) 10:53:37.37 ID:6310oud90
ネットできますか?
宅急便届きますか?



52:イエネコ(福岡県):2012/11/28(水) 10:56:35.71 ID:YvNcWZkY0
あれだろ、温度を上げるためにゴキブリを放すんだろ



54:ツシマヤマネコ(東京都):2012/11/28(水) 10:59:08.62 ID:vcv9fsl70
開拓者とか絶対嫌だわ
別に自由に火星歩けるわけでもないし



59:ハイイロネコ(神奈川県):2012/11/28(水) 11:01:48.82 ID:/iwNM4AU0
先住民の火星人といざこざ起こしたらやばいんじゃない?



73:ジャングルキャット(東京都):2012/11/28(水) 11:31:02.47 ID:hOIL+3mg0
先祖が地球で迫害されて火星に追放されたことになって
戦争を仕掛けてくる展開か



123:サバトラ(長屋):2012/11/28(水) 15:09:53.37 ID:WhDOoVKW0
火星行くぐらいならまずは月に移住した方がいいんじゃねーの?
あっちはもう人間送り込んだ実績あるし



78:ヨーロッパヤマネコ(SB-iPhone):2012/11/28(水) 12:35:01.78 ID:zOZ0SXqbP
外歩けないなら月でいいんじゃね?



79:ジョフロイネコ(dion軍):2012/11/28(水) 12:45:41.07 ID:jh5YobWPP
>>78
外歩けるよ
薄くても一応大気が有るから、酸素無いので酸素マスクは必要だが歩ける
宇宙放射線が濃いので健康には悪いが




80:ヨーロッパヤマネコ(SB-iPhone):2012/11/28(水) 12:50:37.28 ID:zOZ0SXqbP
>>79
シュワちゃんは目が飛びたしたりしてたし



81:ジョフロイネコ(dion軍):2012/11/28(水) 12:58:29.59 ID:jh5YobWPP
>>80
あれ嘘
宇宙飛行士が訓練中に完全に真空にさらされた事故がNASAで有ったが、
舌の上で唾液が沸騰する感じを感じながらも
酸欠で気絶しただけで救出されて生還してる
きちんと口開けて体内圧も減圧すれば人体は結構丈夫



143:イリオモテヤマネコ(三重県):2012/11/28(水) 16:17:33.37 ID:8VtsC5pp0
火星移住計画はよく聞くけど金星移住計画はあまり聞かないね



145:マンクス(兵庫県):2012/11/28(水) 16:19:57.05 ID:Lcr6ynMP0
>>143
金星とか条件が最悪だろ
硫酸雨とか太陽に近いための温度差とか
火星は大気も二酸化炭素ばかりで気温は安定しているし
1日の長さも似たようなもんだから悪くはないはず



88:ノルウェージャンフォレストキャット (チベット自治区):2012/11/28(水) 13:27:11.29 ID:6ptWAIZi0
地球上で閉鎖環境での生態系維持が成功するのに
あと何年かかるね?



102:アムールヤマネコ(北海道):2012/11/28(水) 13:48:25.65 ID:MW156uOO0
まずは人間の前にゴキブリとコケを住み着かせて環境を整えないとな!



130:ライオン(東京都):2012/11/28(水) 15:46:39.95 ID:vpKO7CP00
資金がアメリカの国家予算並みに毎年かかっていくことを無視したりしても
今世紀前半に火星に8万人も移住するだけの生活インフラを構築するというのは無理だろう。
水がどのような形態で火星のどこに存在するかもわかってない

まあ8万人というのが、8万個の受精卵とかいうのなら難しくはないけどね
8万人の冷凍保存している胎児とか条件ゆるめないと無理かと

だいたい8万人も火星にいって彼らは何やるんだ
生活だけでなく産業や雇用までとなるとさらに難易度あがるぞ




138:斑(千葉県):2012/11/28(水) 16:04:54.46 ID:A3kI98Ze0
>>130
雇用と需要を考えると
金属鉱山でも出ないと厳しいな



146:斑(千葉県):2012/11/28(水) 16:21:38.18 ID:A3kI98Ze0
やはり火星じゃ大規模な食糧生産ができない
ってのがネックになりそうだな



98:ぬこ(チベット自治区):2012/11/28(水) 13:43:46.67 ID:aBAO+ZvI0
火星植民地か

先行して成功した奴には莫大な富が転がってくるな
ハングリーな中国人とかが飛びつくかもしれん
火星は華僑大国になるのか、それとも人種の壁を越えた新しい移民国家になるのか
地球での生活が安定している人はこういうプロジェクトには飛びつき辛い、
日本人はほぼ乗らないだろう

まぁ、実際にできるかどうかもわからん