転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374050629/
1:アヘ顔ダブルピースφ ★:2013/07/17(水) 17:43:49.19 ID:???0
再び湖水爆発の恐れ カメルーン・マヌーン湖

湖水中の二酸化炭素濃度が高まっているカメルーンのマヌーン湖=3月(大場武教授提供)
1_1

アフリカ中部のカメルーンで三十年近く前、湖にたまった二酸化炭素(CO2)が大量に噴出する「湖水爆発」が起き、周辺住民約千八百人が窒息死した問題の湖で、CO2濃度が高い水が水深の浅い領域に広がっているとの調査結果を、大場武東海大教授(火山化学)らがまとめた。

高濃度の水が浅い領域にあるほど危険性は高く、放置すると湖水爆発の恐れがある。これまでCO2を逃がして対処してきたが、大場教授らは「根本的な解決には積極的な除去が必要」として、日本の政府開発援助(ODA)でCO2を強制的に排出するポンプの設置に乗り出した。

湖水爆発があったのは、火口湖のマヌーン湖(一九八四年)とニオス湖(八六年)。湖底から湧き出る水にCO2が含まれ、炭酸飲料入りの瓶を振ったときのように、CO2が一気に気化し、噴出したとみられる。

ニオス湖はその後も濃度が高いままで、湖底付近までパイプを差し、CO2が自然に出て行くようにしている。マヌーン湖は同じ方法でいったん濃度が下がったものの、効果は限定的だった。



3:アヘ顔ダブルピースφ ★:2013/07/17(水) 17:44:19.31 ID:???0
大場教授らの調査で、マヌーン湖は昨年までは、一リットル当たり三・五~四・四グラムのCO2を含む高濃度の水があるのは水深八〇メートルより深い領域だったが、ことし三月には水深七五メートル近くに拡大していた。

水の湧き出し口は、湖の底のうち深さ約一一〇メートルの一カ所と考えられていたが、深さ四〇~五〇メートルの比較的浅い湖底にもあると判明。このため、深い領域とは別に水深三〇~四〇メートルにもCO2濃度が高い水がたまっていた。

まだ危険なレベルではないが、濃度の高い水がこれ以上増えないよう、大場教授らは太陽光で動くポンプを年内に設置する予定。

日本でも、長野県浅間山の南側中腹にある「血の池」でCO2が湧き出ているが、気候条件が違うため、同じような被害の心配はないという。

調査結果や現在の取り組みは、二十日から鹿児島市で開かれる国際火山学地球内部化学協会の会議で発表する。

湖水爆発の仕組み
1_2

<カメルーンの湖水爆発>
アフリカ中部にあるカメルーンのマヌーン湖で1984年に、約100キロ北のニオス湖で86年に、湖の水に溶けていた大量の火山性二酸化炭素(CO2)が噴出した自然災害。CO2は谷を伝って流れ、マヌーン湖では37人、ニオス湖では1746人の周辺住民が窒息死した。再発の恐れがあり、住民の避難が続いている。日本は86年の災害直後に国際協力事業団(現・国際協力機構)が国際緊急援助隊を派遣。2011年からは政府開発援助(ODA)の一環として共同研究をしている。

東京新聞 2013年7月17日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013071702000271.html



76:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:08:22.73 ID:EDm/SB49O
窒息死って噴出した水で溺れたのかと思ったら
二酸化炭素でかよ…こええ。




23:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 17:50:12.97 ID:EP8IcEJ00
何トン分の二酸化炭素だろ…
すげぇ怖い



19:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 17:49:53.72 ID:iIRUPgUZ0
映像で見ないとどんなことになるのか想像できないな。
突沸みたいな感じなのか。



11:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 17:47:17.19 ID:MFKTui7G0
誰かメントス投げ入れて来い!w



72:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:07:35.63 ID:2QRTPAMfO
>>11
周辺住民避難させて思い切ってやっちゃう方がはやいだろうな



32:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 17:53:25.70 ID:mWkdo4zd0
何でニュースになるくらいと思ったら
過去千人以上が窒息で死んでるのか

湖が爆発とかまじかで見れたら凄いなと思ったが
そんな状況では無いんだな



139:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:34:21.91 ID:u0r01x//0
>>32
窒息だからちゃんと酸素ボンベ持ってれば
ある程度は平気なんじゃないの?



34:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 17:53:50.81 ID:s/R8MaV50
すげー規模のでかい炭酸泉?
有効利用できないもんかなー




35:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 17:53:51.88 ID:yxx4LuRI0
人が住める場所ではないのでは?



47:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 17:55:59.40 ID:ix7olz8C0
ひぐらし?



48:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 17:56:08.07 ID:4t0cNgVB0
数千人が死ぬ程の規模と濃度って自然はこえーなぁ



60:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 17:59:25.63 ID:fi8PMJ7nO
地震とかで一気に吹くんやろか



69:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:04:27.62 ID:SMKEgYbp0
>>60
三十年近く前は、土砂崩れが湖であってそれで湖水が拡攪されて
水中深い位置にあった二酸化炭素が一気にあふれ出たのよ




110:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:20:26.12 ID:QY/sfjPM0
>>69
土砂崩れで発生するなら、周辺立ち入り禁止にして
爆破処理でいいような気も



61:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:00:06.07 ID:ZFsws6sq0
湖に魚とか生きていられるのか?
あるいは二酸化炭素で呼吸する新種の生物がいるかも



98:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:17:34.29 ID:/tdKQqEa0
>>61
酸性だろうから無理だろうな。
猪苗代湖とかにもほぼいないし。



66:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:02:56.85 ID:DZLgh76i0
垂直にパイプを取り付けてやると噴水になってCO2抜いてくれるんだよな



67:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:03:19.04 ID:MYUfXxZ/0
一生懸命ガス抜きしているらしいけど、
肝心の湖(せき止め湖)が決壊する危険性があるらしい。
湖が決壊したら当然高濃度の炭酸ガスも放出される
この土木工事にかかる費用が莫大で、
だれが負担するのか困っている。




74:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:07:55.00 ID:yxx4LuRI0
>>67
別の場所に仮設居住区つくって
爆発しそうになったらするまで避難するようにしたほうが早いんじゃね。
引っ越しする気ないなら。



78:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:08:43.67 ID:ElNRLd/u0
ビール醸造所(4階ぶち抜きタンク)の階段踊り場には、
非常用の空気マスク(壁からホース付き)が設置されていたよ。

地震とかで泡と炭酸ガスが流れてきたら、マスクを使って生き延びろ、ということ。



93:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:16:26.47 ID:P88mODrR0
二酸化炭素で窒息死って
みんな息できなくなってのたうちまわって死ぬの?
それとも一瞬?




134:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:31:21.98 ID:+LdRAFkI0
>>93
一瞬だよ。眠くなって意識失うみたいな感じ。
苦しまずにいけるよw



179:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 19:33:16.43 ID:s9vL/K6T0
>>93
試しにドライアイスを気化させたビニール袋に
鼻と口をつけて一呼吸すればいい。
一瞬で意識がなくなるから。



199:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 20:01:38.67 ID:V6Vvn/DM0
>>179
あ、それチビッ子の時やったわー
あのフワフワ白いものを思いっきり吸いたいと思って‥
子供って馬鹿だな。



117:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:23:00.03 ID:Gj8jv4Gb0
水圧のせいで、通常時は湖底のCO2が出てこれないの?



124:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:26:08.51 ID:cFq+aMeo0
>>117
気温による水の循環が起こらないから深層水は深層水のまま
水圧が高いから通常よりCO2が溶け込んでたまりまくる
それが何かの拍子に上昇若しくは水深が下がって水圧が下がると一気に放出




126:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:26:24.22 ID:bbmAZdFW0
http://ahouroushi.kimodameshi.com/sangeki1.html

長年積もりに積もった二酸化炭素は空気よりも重いために
物理法則に従って山を下り、その多くは近隣の二つの渓谷になだれ込んだ。
音も匂いもない死の使者は、まずニオス湖から1キロ程度しか離れていない
ふもとのニオス村を直撃した。

二酸化炭素以外にも硫化水素などの火山性ガスが混じっていたため、
村では阿鼻叫喚の地獄絵図が現出した。
酸素がなくてもがき苦しむもの、火傷をしてのたうちまわるもの、
火山性ガスを肺に吸い込んで悶絶するもの。

救助活動に赴いたある神父はこうつぶやいたという。
「村人の一部はベッドの中で眠るように亡くなっており、
多くの人は家の外や道路で横たわるようにして死んでいた。
まるで生物だけを殺傷する中性子爆弾でも落とされたようだった」

総死者数1743名、死傷者4000名以上、避難退去者20000名以上。



103:名無しさん@13周年:2013/07/17(水) 18:19:11.80 ID:+UnPmrLb0
ひぐらしの元ネタか。村がほぼ全滅だったんだよな……
是非とも回避せねばなるまい。