転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380593001/
1:そーきそばΦ ★:2013/10/01(火) 11:03:21.02 ID:???0
小学校で義務付けられていた色覚検査が廃止されて10年。色覚異常の子供の約半数が異常に気づかないまま進学・就職に臨み、中には直前で進路を断念せざるを得ないケースもあることが、日本眼科医会の調査で明らかになった。保護者の同意があれば今も色覚検査はできるが、希望調査すら実施しない学校がほとんどという。同会は「希望者が学校で検査できるようにしてほしい」と訴えている。(平沢裕子)

◆「差別」と撤廃
色覚異常は主に染色体の劣性遺伝により、男性で20人に1人、女性で500人に1人の割合で現れる。色が見分けにくく、赤と緑、赤と黒、ピンクと灰色などの識別に困難を生じる。6割以上は軽い症状とはいえ、有効な治療法がなく、近視や遠視のように眼鏡での矯正もできない。

かつて、小学4年生を対象に学校で色覚検査が行われていた。しかし、「色覚検査をすることは差別につながる」などの声が挙がり、平成14年に学校保健法を改正、検査の施行義務がなくなった。任意で検査を行う場合は保護者の同意が必要とされ、15年度以降、ほとんどの学校で検査が実施されなくなった。

同会の宮浦徹理事は「検査義務がなくなったことを『検査はやってはいけない』と思った先生もいたようだ。検査が実施されなくなったことで教職員の色覚異常への関心が薄れたように感じる。15年以降に先生になった人では色覚異常について正しい知識を持たない人も少なからずいる」と指摘する。

◆進学・就職の受診で
同会は22~23年度、全国の眼科診療所の協力を得て、色覚異常のある941人を対象に聞き取り調査を実施。学校での色覚検査が中止された以降に小学4年生になった中高生の45%が眼科受診時まで自身の異常に気づいていなかった。



2:そーきそばΦ ★:2013/10/01(火) 11:03:30.01 ID:???0
高校生では約7割が進学・就職のための受診だった。「異常を感じたことがなく、高校入学後に検査で異常が分かった。もっと早く分かっていたら進路を決めるときに違っていただろう」(工業高・電子機械科の17歳男性)、「海上の仕事に就きたいが、受験資格に色覚があった。人と見え方が違うことはうすうす気づいてはいた。就職・進学に支障があるとしたらショック」(17歳男性)など、進路がほぼ固まった後に異常を指摘され、とまどうケースも報告されている。

また、「色の間違いをして先生に『ふざけてはだめ』と注意された」「地図の色で判断する問題が誤答だった」「黒板の赤のチョークが見にくい」など、学校現場で色覚異常の子供への対応が十分なされていない様子もうかがえた。

同会は、学校での色覚に関するトラブルを避け、進路に対応するためにも希望者には小学校低学年と中学1、2年で検査を実施するのが望ましい、との見解をまとめた。10月にも文部科学省に申し入れる。

宮浦理事は「自らの異常に気づかないまま、現在、大学生になっている人も少なくない。就職や実際の就業の現場でトラブルとなることも予想されるだけに、検査を受けることを勧めたい」と話している。

■操縦士など職業、資格で制限も
色覚異常があっても日常生活では支障がない人がほとんどだが、安全上の理由などで「色覚が正常であること」を求められる職業がある。飛行機や船舶の操縦士▽鉄道の運転士▽消防士▽フグ調理師-などだ。

就職時に制限がない場合でも、染み抜き作業時、シミの色が区別できない(クリーニング店)▽刺し身の鮮度が分かりにくい(飲食店)▽入所者の顔色が判別しにくい(福祉施設)-など就職してから困惑するケースも見受けられる。

子供の色覚異常に気づかない保護者も多い。お絵描きで顔を緑色に塗る▽犬やハンバーグを緑という▽焼き肉で焼けているか聞いてから食べる▽黒板の赤いチョークを読み飛ばす-などは色覚異常の可能性があり、眼科での検査が勧められる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131001-00000520-san-soci


3:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:04:35.59 ID:lAgRHe/F0
差別とか言うたんどうせブサヨだろ



6:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:05:26.36 ID:KdPIv/dC0
差別と区別の違いもわからんアホどもめ
自分に異常があることを知っておくことの何が悪いんだボケが



7:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:05:51.03 ID:xcfFpIQg0
色覚異常は自覚していれば
トラブルを回避できる事の方が多いんだよな



9:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:06:33.61 ID:3Jz382OE0
これも日教組のせい?



173:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:30:23.25 ID:wayxz3if0
>>9
もちろんそうです。



11:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:06:53.27 ID:EGh7QoyM0
ブサヨってほんと人の足を引っ張ることしかしないな



14:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:07:57.10 ID:Loz3fBfL0
左翼のせいで人生がめちゃくちゃにされた人が多数



16:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:08:52.77 ID:hop/25ga0
差別が人を殺す



17:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:09:20.28 ID:PfOasnK80
これって男児に多いと聞いた。ほんと?



141:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:26:42.98 ID:rqQUnH2r0
女は遺伝的に出にくいんだよ
色盲の遺伝子ってX性染色体にあって、女の子はXXだから親に色盲がいても、
片方が健常だと問題ないし、両方揃わないとならないから確率自体が低いのよ
で、男はXYで一本ないのとおんなじようなもんだから、圧倒的に男が多いのよ



18:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:09:39.58 ID:ZhJZ5Jja0
でたなw
病気や身体的欠陥が差別につながる論w

てんかんやその他の病気でも周りに知られることで
差別受けると言ってた人が居た。
そういう一面があるのかもしれんが
交通事故その他で、会社や社会に迷惑かけることもある。

何より本人も代償を払うことになる。その視点が抜けてるんだよ。



20:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:10:10.52 ID:pdlJK2Xt0
差別と区別はぜんぜん別物なんだけど、
結局ここがいつも争点になるんだな



26:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:11:21.09 ID:M/3DcGhy0
電子機械科で色覚異常があるとかもうね。
検査してれば選ばなかった進路だろうに。




27:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:11:23.61 ID:Lpg0PyGW0
真の差別主義者にやられちまったんだな



29:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:11:26.18 ID:qlgaTlJo0
その子の為になる事が差別か…
差別商売してる連中は世の中のゴミだな



43:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:13:49.71 ID:HoKRdh+i0
差別にはならないだろう
体の異常を自ら把握して置く事は大事な事

色覚異常で色が別なのに見えるのを知らないと
変人扱いにされる可能性もある
それに、それらが虐めに繋がる可能性がある
色覚異常と分ってれば病気と言えるが
分らなければ何故?どうして?となるばかり



44:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:13:53.18 ID:mX7Ez1o10
実はお前も

a58f4fc2.jpg




118:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:22:59.34 ID:Hn7hjazo0
>>44
右下段が全くわからん
なんて書いてあるんだ?



150:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:27:25.48 ID:awj4f2L90
>>118
それが正しい



170:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:30:10.84 ID:qlgaTlJo0
>>150
なんだトラップか。俺も見えなかったから焦った



143:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:26:45.78 ID:wxVFcCr40
>>44
左下が17にしか見えないんだけど、病院行った方がいい?
息子産まれたばっかりだから心配



209:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:34:36.69 ID:hop/25ga0
>>143
一度検査したほうが良いかも
場合によっては、色識別補助メガネとか使った方が良いかもしれない



264:52:2013/10/01(火) 11:41:19.73 ID:Zq5uSOqV0
>>143
色校正されてないディスプレイで見ると
違う結果になると思うよ。



389:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:58:55.23 ID:kHzChjM20
>>44
一般的には

左上(6)  中上(12)  右上(73)
左下(15)  中下(29)  右下(判別不能)

でいいのかな?
なんか、不安になってくる




722:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 12:36:59.50 ID:lX/xsvJF0
>>389さん、全問正解です。
異常ありません。俺の方は右上の「73」が見にくい。
緑系の異常かorz.......

しかし、色の資格関係は厳しいな。
後、写真関連も微妙な色調整が要求される余計に厳しい。
1感度単位なら対応できるげど少数単位の感度は判別不能。
この障害を持っている人達はつらいけど乗り越えて行くしかない。
でもこの障害のせいで恋愛、結婚を
あきらめた人がいたって聞いたからな。運命は残酷だ。

ちなみに色弱、色盲の差別擁護プロパガンダを
最初にやったのは朝日新聞だからね、それも1980年代にな。
検索すればわかると思うよ。



428:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 12:03:53.56 ID:YpcEJ8CM0
別に学校で検査しなくていいじゃん
>>44みたいな紙を配って、家で保護者といっしょに見てねってして
見え方に不安だった子だけ病院で精密検査すればいいのに



449:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 12:06:12.62 ID:Zq5uSOqV0
>>428
重いレベルの異常ならそれでスクリーニング出来るが,
今までやってきた遺伝子検査レベルでの異常検出をやろうと思うと
きわめて厳密な色校正が行われたものじゃないといけないので
配っちゃうのはコストの面からむずかしいよ



46:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:14:09.97 ID:m3sAmnM80
色盲だとケーブルの色がわからないとかあるよなー
自分の体のことを正しく知らないと不幸になるだけだわ




66:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:17:08.54 ID:hKREuRaS0
>>46
不幸にならないのは差別だって言いたいんでしょうきっと



49:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:15:03.37 ID:mcfXkJ/R0
やはり人権屋は、社会を壊し個人を不幸にするだけだな。
当時、差別とか騒いだ連中は、どう責任をとるつもりなんだ?



50:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:15:05.71 ID:u5G9cQEF0
「差別するな」を武器に暴れる差別モンスターは、
必要な制度をズタボロにしてしまう



439:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 12:05:20.51 ID:R+zsJRUG0
>>50
外国人だからそれが目的な部分もあるんだろう



52:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:15:14.15 ID:Zq5uSOqV0
検査するにしても,
遺伝子検査なみの精度が
得られる石原式なんて必要なのか?

症状にだって超軽があるのに
事実上,色覚遺伝子に欠損が有るか無いかの
1/0の診断だけだし。

大体検査したって,学校では平気で赤チョークは使うし
赤緑の3色ダイオードは平気で製品に使うし
何の配慮もする気無いくせに
子供のためみたいなきれいごと言うんじゃないよ




86:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:19:11.89 ID:0a38YDHn0
>>52
お前もしかして「差別だ!」って騒いだ本人か?



175:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:31:01.26 ID:weVv9LHL0
>>52
こういうキチガイのせいで自分が色弱だと知らずに
辛い思いをする子供が量産されるのか



53:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:15:30.66 ID:vKW2lmJKO
検査で自分の異常を知ることが差別になるとか意味がわからん
傍目からでは分からない異常だからこそ一度は検査すべきじゃないか



60:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:16:18.87 ID:QPZEoXfE0
デザイナーとして就職してから色盲で営業にまわされた人がいたな
さすがにプロの現場は軽い色盲でも無理だった




122:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:23:25.92 ID:hwg2TB6p0
>>60
デザイナーを志してたのに営業に回されるなんて気の毒だな
色を組み合わせる平面デザインは無理かもしれんが
色数が少ないかあまり関係してこない
立体造型や工業デザインに転向するのも1つの方法じゃないか?
その人が本来の希望活かせるよう願ってるわ



163:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:29:22.15 ID:QPZEoXfE0
>>122
就職したのが紙媒体とwebの会社だったから
コーダーとかも無理だった模様
まぁ現実は他のデザイン分野へ転向は難しいよな
求められる資質も違うし



63:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:16:38.91 ID:n9uD6ifx0
職業では逆に優遇して採用すべきなんだよ
そこそこの確率で男性にはいるんだから、
その人達も見えやすい表示が大事だってわかるから



420:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 12:02:40.83 ID:8O069qpl0
>>63
バリアフリーデザイン用か。
需要はありそうだな。



404:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 12:00:44.15 ID:mPRgcB440
>>63みたいな意見についちゃ気持ちはわかるが
それはデザインや試験の段階で専門の機関や法人に依頼すれば良い
色盲色弱にも1人1人違う程度や個性がある
だから本当に対策するなら常備が極めて無駄なぐらいの体制が要る
極端な例で別のコトに置き換えると
ユニバーサルデザインの為に普通の会社が乙武を採用しろと?



65:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:17:02.41 ID:4Btn2eqj0
電子工学でも問題が起きるよ。
部品の抵抗の値は色で識別する場合があるし
配線がどこに繋がっているか間違いをなくす為に色分けする。
事故にもつながる可能性があるので
事前に知っておいた方が良いと思う。

大体色覚異常が差別につながるなど
学校の教育の不備を責任転嫁するようなもの。
検査して本人と親だけに知らせる手もあるし
本人の為にも是非調査し知らせておくべきだ。




68:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:17:25.15 ID:+AcneTuS0
その理論でいくと運動会なんか差別大会でしかない



72:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:17:42.15 ID:JHRCnOqh0
身体測定も差別につながるな



74:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:17:49.88 ID:TPlhQjLd0
>受験資格に色覚があった。人と見え方が違うことはうすうす気づいてはいた。就職・進学に支障があるとしたらショック」(17歳男性)など、進路がほぼ固まった後に異常を指摘され、とまどうケースも報告されている。

これは辛いだろうな…。なんで、色覚検査が差別なんだ????
90年代から00年代に巻き起こった、似非差別糾弾かね??



75:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:17:55.01 ID:T/rzhCbF0
ざまあみろ。
ジンケンって言えばなんでも通ると思ってたアホサヨク。
実害出ちゃって大変だね。



78:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:18:19.00 ID:Zq5uSOqV0
昔は色覚異常があると
大学の理系には入れてもらえなかった。
今は意味ないってことで違うけど。

こういう必要の無い差別をするから
無くせって話になったんだよ。




96:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:20:23.11 ID:D05CL+AR0
>>78
工学部はしょうがないんじゃない?
試薬で色を判断するときに色盲じゃ判断できないし



156:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:28:22.25 ID:Hn7hjazo0
>>78
農学部とかは試薬の色の反応で成分見たりするから無理
意味ないなんて話には全くなってないよ



457:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 12:07:37.70 ID:QkZb50ej0
>>78
分野によらず危険なものは色分けしてあるものが多いから
それが分からないと最悪命にかかわる
それも自分のだけじゃなく大勢の命が危険にさらされる



101:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:20:54.23 ID:U6/SDoX4P
差別と区別を混同した典型例



85:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:19:05.45 ID:IgUDYOvb0
早めに自覚することの方が重要じゃねえか
馬鹿なのか



81:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:18:26.23 ID:QOUl8gvN0
>「色覚検査をすることは差別につながる」などの声

これ言った奴、進路選択に失敗した奴にもちろん謝罪するんだろうな?
最後まで責任持てよな。



90:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:19:31.86 ID:nFQ+/H8f0
色覚異常だからいじめられたりするってのは殆ど聞かないし
友人に一人、会社入った後で希望の部署に
コレが発覚して行けなかった人がいる
検査はした方がいいね



104:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:21:23.53 ID:rnCaoZwU0
人間細かく検査すれば全く異常がない人間の方が異常なのにな



107:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:21:53.23 ID:FV6f1Mhii
いざ採用試験受けるぞって時に判明するって可哀想すぎ。
差別につながるって阿呆だろ。個性の一つだ。




125:名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 11:24:19.63 ID:C4oDA7+ZP
差別と区別は違うからな、
アレルギー検査するなといってるようなもんだろコレ