米ネバダ州ラスベガスのカジノでギャンブルをして17時間で50万ドル(約5150万円)を失った男性が、当時は泥酔していて何も覚えていないとして、負けを帳消しにするよう求める訴訟を起こした。

男性は当時、チップを床に落としたり、チップの色を間違えたり、会話もままならなかったという。ネバダ州の賭博規制では、明らかに酩酊(めいてい)状態の客にカジノで賭けを続けさせることは禁止されている。訴状ではカジノ側に怠慢や詐欺行為などがあったとして、50万ドルの支払いの無効や損害賠償を求めている。

(全文はソースで)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00000047-reut-n_ame


fdf458a1.jpg




愛羅部闍班(2014/03/07 09:14)
この客は博打に勝っていれば裁判なんか起こさないだろうな!



tet*****(2014/03/07 19:26)
勝てば自分のおかげ
負ければ店のせいってか?



nag*****(2014/03/08 14:13)
まさに「目が点」。
さすが「訴訟天国」アメリカですね。
「泥酔」したのは本人の自由。そして本人の責任。
そこでギャンブルしたのも本人の自由であり責任。負けたのも同様ですよね。

これが推し通ったら、泥酔すればギャンブルして負けても、
帳消しになるという「超展開」が認められるわけですね。

この人は何考えているんでしょうね。
自己中心的な人の思考はいつもこうです。

日本もね、こう言う思考の持ち主が周囲にいるんですよ。本当に迷惑ですよね。



萌える あひゃ 焦げくさい(2014/03/07 09:18)
酒に酔ってギャンブルをした自己責任はどうなのよwwwwww
責任を到底負えないような依存症なら、
治療を考える方がいいのではないですか?wwwwwwwwwwwwwwww




qqq*****(2014/03/07 22:16)
酩酊するまで飲んだ自分が悪い。
ゴネないでおとなしく耳そろえて払いなさい。



hid*****(2014/03/07 22:59)
酔っ払い相手に賭博、アルコールサービスと、胴元がグルになってたって事。
悪質、飲んでなくても巻き上げられる。



t5p(2014/03/08 04:51)
「酔ってやったことは不問」という理屈が通用するんだったら、飲酒運転で人を殺しても不問、という話になるわけだが、そんなわけないだろ!

そもそも、まともな人間だったら泥酔してもギャンブルなんてやらないし。

日本じゃ自己管理がちゃんとできてないって話で終わりだろうね。



yom*****(2014/03/07 18:18)
自己責任厨が湧いてるようだが、
酩酊した客にギャンブルさせちゃダメって法律があるのにギャンブルさせてたなら、
明らかにカジノが悪いだろ。
金巻き上げる目的で続けさせてたのは明白。ぼったくりバーみたいなもんだ。




the*****(2014/03/08 15:52)
酔っていたから負け分を無かったことに
というんじゃなくて
酩酊状態でカジノをやらせた
ということに対する訴訟なんだろ?

勘違いしてないかい?



tas*****(2014/03/07 09:22)
ちゃんと記事読んだらカジノ側にも落ち度はありそうだけど、
酩酊を装ったというのも考えられるな



ぶりぶり(2014/03/07 18:11)
>「ネバダ州の賭博規制では、明らかに酩酊(めいてい)状態の客にカジノで賭けを続けさせることは禁止されている」
ということであれば、これはチャラになる可能性が大ですな。
ただ、どの時点から酩酊状態だったのかが争点になりそうだけど。
大きく負け始めてからガバガバ飲んで酩酊でしたって言われても、
最初の負け分は払えやってなるだろうし。




kiyosino(2014/03/07 17:30)
ラスベガスのカジノはホテルの一階にある事が多く、
外出するにもカジノを通らないと出れない仕組みになっている。
部屋の窓は自殺・引きこもり防止のため開かないところが多く、
カジノでは酒はタダで飲み放題。

あそこにギャンブル好きを連れてったら間違いなくこうなる。



レバ刺し350円也(2014/03/07 18:06)
このカジノ。帳消しで済むならラッキーだろう。
とんでもない額の損害賠償を請求されるぞ。