転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1529986438/
1:ばーど ★:2018/06/26(火) 13:13:58.44 ID:CAP_USER9.net
【ワシントン時事】米図書館協会は25日、声明を出し、テレビドラマ「大草原の小さな家」の原作者名を冠した児童文学賞「ローラ・インガルス・ワイルダー賞」の名称を「児童文学遺産賞」に変更することを決めたと発表した。作品内での先住民に対する差別的な言及を理由としている。

1930年代に原作が出版された「大草原の小さな家」は、米西部の開拓民一家を描いたワイルダー氏の半自伝的小説。70年代にドラマ化され、日本でも人気を博した。だが、一連の作品に出てくる「良いインディアンは死んだインディアンだけ」といったせりふなど、先住民を非人間的な存在として扱う姿勢が「賞が目指す価値観と合致しない」と判断した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062600446&g=int

1


3:名無しさん:2018/06/26(火) 13:14:51.42 ID:CAtcFolv0.net
現在の価値観で過去を裁くなと何回言えばわかるんだ



176:名無しさん:2018/06/26(火) 13:51:14.18 ID:21ChJhTo0.net
>>3
これ現在の賞だからね
これは仕方がない



19:名無しさん:2018/06/26(火) 13:18:39.57 ID:C3pr7VN60.net
>>3
歴史なんて修正されるもんだ、
いま人類が得られる過去の歴史の資料は
全て検閲と修正が入った当時の世相にとって都合の良かったものだけだし
今から未来に残す物も総じて同じものになる



43:名無しさん:2018/06/26(火) 13:22:59.08 ID:RDccwiXf0.net
>>19
確かにそうなんだが、そういう余分な勝者フィルターは無い方が
歴史を見てそこから学びを得る上では有益でしょ
だから少なくとも現代に於いては
わざわざそういう後付け選別をするのは無益、というか有害だと思うんだな



214:名無しさん:2018/06/26(火) 13:57:03.53 ID:SGYFZ6Os0.net
>>3
全くこの結論に尽きるわけで
過去の価値観は価値観で「現在は違いますよ」と注釈を入れるだけで十分だ
いちいち名誉剥奪するようなことをするな



12:名無しさん:2018/06/26(火) 13:16:31.68 ID:g5hnbGQj0.net
>良いインディアンは死んだインディアンだけ

あの元ネタはこんな有名作品だったのかよ



6:名無しさん:2018/06/26(火) 13:15:34.85 ID:gsmDEZKh0.net
これがネタ元だったのか



23:名無しさん:2018/06/26(火) 13:18:49.23 ID:m7ah6fMm0.net
>>6
ググったら南北戦争のフィリップ・シェリダン将軍の言葉みたいだが



15:名無しさん:2018/06/26(火) 13:17:25.00 ID:LEkaN+ZW0.net
その理屈なら他にもいろいろありますよね
全部やるの?



13:名無しさん:2018/06/26(火) 13:16:59.22 ID:RFYKq6QN0.net
こんなこと言うなら、歴代大統領の大多数の名誉をはく奪しろよ。
黒人差別主義者だらけだろ。



16:名無しさん:2018/06/26(火) 13:17:59.72 ID:P1bhlwXM0.net
そういう文化があったことは認めなくちゃいけないよ



394:名無しさん:2018/06/26(火) 14:41:17.84 ID:8kTzAdMj0.net
>>16
いい事も悪い事も含めて歴史なのにな。
綺麗事だけで物事を見ようとするのが歴史ならそれは単なる偽善でしかないな。



35:名無しさん:2018/06/26(火) 13:21:21.80 ID:qo8SoWQY0.net
くっだらねえ
そんなんやるならお前らみんな南北アメリカから出ていけよ
今の国家なんざ侵略の果実だろうが



40:名無しさん:2018/06/26(火) 13:22:15.46 ID:DnBknkFm0.net
ええー
これが許されるなら歴代のアメリカ大統領筆頭に
南軍関連の大物の記念碑とかさあ
特に文学作品なんて昔の価値観はこうだったってことも含め
子供に知らしめるべきじゃないの
知らせたうえで考える材料にしないと



388:名無しさん:2018/06/26(火) 14:40:21.44 ID:GCMz1J900.net
>>40
そこら辺全部壊そうって最近は言われてる
またクリストファーコロンブス記念日も消せとか

※【米国】祝日「コロンブス・デー」を巡り論争…「先住民を大量虐殺した人物を称えるのは人種差別。『先住民の日』に変えるべき」



64:名無しさん:2018/06/26(火) 13:27:43.39 ID:oy3VWqSR0.net
>>40
いや、別に作品が消滅するわけじゃないし。



466:名無しさん:2018/06/26(火) 15:02:43.91 ID:7ZHHcjbA0.net
>>64
消えてるぞ
図書館から排除しようと言う運動も同時に行われてる
焼いてないから焚書じゃないんだそうな



34:名無しさん:2018/06/26(火) 13:21:10.49 ID:w4YJdED20.net
差別の歴史を隠すことがポリコレなのか?



17:名無しさん:2018/06/26(火) 13:18:10.40 ID:WKrpbwKT0.net
差別がどのようなものか隠して差別をなくすることなど出来るものか



59:名無しさん:2018/06/26(火) 13:26:28.89 ID:KCcy3d5k0.net
当時は開拓の最中でどっちも必死だったんじゃないの
今の価値観でジャッジしだしたらきりがない



57:名無しさん:2018/06/26(火) 13:25:31.24 ID:xaYFNjOf0.net
文学を今の価値観で裁く方が問題あるわ
そんな連中が文学賞かよ



60:名無しさん:2018/06/26(火) 13:26:48.51 ID:gsmDEZKh0.net
>>57
もう不倫も殺人も小説に書けない



422:名無しさん:2018/06/26(火) 14:49:07.51 ID:yb7s95zQ0.net
>>60
テレビドラマで、犯人が車で逃走するときに、きちんとシートベルトする的な?



441:ぬるぬるSeventeen:2018/06/26(火) 14:54:56.15 ID:VVwKMHrjO.net
>>422
逃走中もちゃんとウィンカーだすよ( ´∀`)



62:名無しさん:2018/06/26(火) 13:27:24.85 ID:7V4TP11o0.net
こういうアクションを率先することで、
過去の侵略とか先住民虐殺なんかの文句言うなよってアピールなのかな



65:名無しさん:2018/06/26(火) 13:28:06.71 ID:bNgvxpd90.net
ワシントンなんか黒人奴隷を雇っていたんだろ。
首都や州の名前を変えろよ。



77:名無しさん:2018/06/26(火) 13:30:51.23 ID:PXBUDCHp0.net
ドラマ版はかなり関係ない話、盛り込んでるけど、
原作はやっぱりリアルよりは盛ってるけど、
地味な日常話なのにね
しかも当時の価値観内での話でしかない

そして、主人公は当時のプロテスタント教育受けた人の価値観だけど、
暴動起きそうになった時に助けてくれたインディアンとか、
今年の冬は厳しそうだと開拓民に忠告してくれたインディアンの話とか出てくるし、
そんなに本人や親はインディアンに差別的でない



79:名無しさん:2018/06/26(火) 13:31:12.32 ID:rqt6/An40.net
チャールズは一貫してインディアン側の見方ではなかったのか?
当時見ていたが
世間一般的なインディアン批判(良いインディアンは死んだインディアンだけ)
に対してチャールズは独断でもインディアンを擁護していたとおもう。
どこが悪いのか全くわからない。アンチテーゼだろうに。



90:名無しさん:2018/06/26(火) 13:33:55.67 ID:PXBUDCHp0.net
>>79
ドラマは制作側の意識高いエピソードが満載だけど、
原作は当時の人の日常の価値観で書かれている



111:名無しさん:2018/06/26(火) 13:38:22.98 ID:rqt6/An40.net
>>90
なるほど。
つまり、チャールズがインディアンを擁護した話は
丸っとテレビドラマ版だけであって
原作はチャールズもインディアン迫害主義者であった
という事ですか?



134:名無しさん:2018/06/26(火) 13:42:36.32 ID:PXBUDCHp0.net
>>111
原作父は、感謝祭がインディアンのおかげで開拓民が生き延びたという話を大事にしていて、毎年逸話にあった三粒のポップコーンを用意して感謝していた
原作父は、大陸横断鉄道の現場で給料係をやっていた時、
本社から給料が届かなくて暴動になりそうになった時に、
現場で働いていたインディアンの青年に助けられたことがあり感謝していた
わりとインディアンに対して礼儀正しく感謝してたぞ



174:名無しさん:2018/06/26(火) 13:50:42.68 ID:rqt6/An40.net
>>134
なるほど。
とすれば、どこが問題なのだろうか?
物語の中心のローラの家族はインディアン迫害には
関わっていない少なくとも中立的な立場であり
かりに世間の大勢が迫害主義っであったとしても
それを物語に落とし込んだとしても(多少の脚色はあるにせよ)
全く問題ないと思うのだが。



206:名無しさん:2018/06/26(火) 13:56:20.51 ID:PXBUDCHp0.net
>>174
一字一句思い出せるわけでもないけど、
ほんと絡んだエピソードってそれくらいなので、

>一連の作品に出てくる「良いインディアンは死んだインディアンだけ」といったせりふなど、先住民を非人間的な存在として扱う姿勢

みたいにちょっとしたセリフだとか引用ワードとかが原因だとしたら、
自分らの過去を抹殺する気満々としか



228:名無しさん:2018/06/26(火) 13:59:53.75 ID:rqt6/An40.net
>>206
>自分らの過去を抹殺する気満々としか


いい表現だと思います。
それしか考えられないよね。
ありがとう。