転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1418419603/
1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:26:43.00 ID:???0.net
「天巫(あみ)!日本で初めての名前だよ、よかったねえ」。娘の誕生から1年余り、行政相手の命名訴訟の末、人名用漢字にない「巫」の字を戸籍に刻んだ夫婦は勝訴が決まったその夜、静かに祝杯を挙げた。

弁護士を立てない本人訴訟で、法務省の規則改正に道を開いた三重県松阪市の斎藤直正さん(44)と妻淳子さん(41)が11日までに取材に応じ、「役所への恨みはもうない。おかしいことをおかしいと言えるのはこの国の素晴らしいところ」と闘いを振り返った。次女天巫ちゃん(1)は、母親の胸で屈託のない笑顔を見せた。

生まれたのは昨年6月8日。隣接する伊勢市の伊勢神宮では20年に1度の式年遷宮が行われていた。神様と人間をつなぐ「巫女」と「天照大神」。思いを込め、1字ずつ取った名を松阪市役所に届けようとしたが、登録を拒否された。

「戸籍が汚れますよ」。役所で聞いた一言が心に火を付けた。名はいったん「未定」としたが、住民票や子ども手当の受給証などはもらえなかった。書くのも読むのも難しくない、何より日本文化に深く根付いた「巫」を使えないのは絶対におかしい―。夫婦は裁判で出生届の受理を求める道を選んだ。

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121101001427.html


284d55ea.jpg



8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:34:09.11 ID:1TfJxFie0.net
>日本で初めての名前

結局ここにこだわっただけだろ、くだらね




18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:39:32.17 ID:Ei/aemHj0.net
>書くのも読むのも難しくない

…読めませんでした
読めたやつ挙手!




7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:34:08.69 ID:ZxIK79n80.net
わざわざ人名用漢字とかいうのを設定してる意味がわからん。
全部使えるようにしろよ。




14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:37:21.63 ID:Ei/aemHj0.net
>>7
制限しないと収拾つかなくなる




27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:42:56.95 ID:F9JTcD3n0.net
>>14
別に大した問題でもなかろう、パソコンん中に全部入っとるし




86: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 07:01:42.63 ID:kCcjLzF/0.net
>>27
パソコン中の漢字が全てじゃねーよw
5万とも18万とも説によってバラバラ
そんなんで収集つくわけねーだろ、無知




32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:45:16.30 ID:nEd350CyO.net
>>7
原理的には表意文字である漢字は種類を無限に増やして行けるからだよ




35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:46:55.68 ID:Ei/aemHj0.net
>>32
ほっとくと中国皇帝みたいに子供の名付け専用の字を作り出すよな絶対




196: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 07:35:50.48 ID:NAl5CylC0.net
>>32
「漢字一文字で」ってお題に「苦民」と言う新しい漢字作りました(ドヤァ

って言うアホもいるしな




203: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 07:39:16.36 ID:VmC7Hpnn0.net
>>196
おいおい冗談はやめてくれよ
そんな空気読めない馬鹿がいるわけないだろ
しかも党首で




10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:34:48.41 ID:HYevZ9hZ0.net
難病の子供達が入院してる大学病院の小児病棟の入り口に下げられた札を見ると
普通の名前が殆ど無くて、こんな感じのDQNネームばっかり




381: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 08:30:58.69 ID:C+yUxC690.net
>>10
確かに多いな
読み間違えのないようにルビ振られてるけど、
こんな親だから生まれながらにしてもう死にかけてんだよって思うわ




617: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 09:25:26.40 ID:uvse8q+P0.net
>>381
妊娠中だろうが酒煙草薬当たり前にやってそうだな




16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:38:05.18 ID:TeQpOOdj0.net
おかげさまでシステムを更新しなきゃいけない
たった1文字追加するのも、10年に一度くらいの改定も、作業量は同じ




19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:40:12.21 ID:lNFW3EG+O.net
>書くのも読むのも難しくない

いや、巫女、なら読めるが、
天巫を「あみ」とは読めませんがwww
馬鹿夫婦ほど、オンリーワンに拘るのは何故なんだろう?




72: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:58:39.55 ID:zdXobZXI0.net
>>19
他に誇れる物が無いからだよ




79: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:59:51.02 ID:a8sNp3YaO.net
>>19
馬鹿ほど変わったことをしたがるってのが、
孔子かなんかの言葉にあった。
まあ低脳夫婦なんだろうw




442: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 08:46:50.42 ID:I2g0143O0.net
>>79
紀貫之も書いてたはず




387: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 08:32:34.83 ID:VwJ8Lhjg0.net
>>19
そもそも馬鹿だから、他人が読めないということを想像出来ない。
子供が本当に可哀想。
一生何回訊かれることやら、、、




837: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 09:55:35.97 ID:qCpFSFwp0.net
>>387
むしろ人が読めないことに喜び感じるようなメンタルだよ
何度も訊かれるたびにホルホルするだろ、この親子は
で名前の由来とか行政訴訟とか日本で初めて唯一の自慢とか
テープレコーダーのようによどみなく滔々と語ってうっとりするという
周囲がうんざりすればするほど嬉しくなるという厄介な連中




21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:40:21.42 ID:n/aKUEui0.net
いい歳してセンスのねぇ名前を子供に押し付けてんじゃねぇよ



24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:41:29.08 ID:DTHE12VP0.net
巫って字だと神への捧げものみたいなイメージを覚えるが良いのか?



29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:43:48.72 ID:T1xA5vw80.net
なんか空って付く子がやたら空に返っちゃうイメージと同じなんだが。
こんな人間っぽくない名前つけたくないよ。




39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:47:54.89 ID:+GZkidNm0.net
こういっちゃなんだが
めでたい漢字だけで名付けると早死にしそうでなんだか気になる




84: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 07:01:04.34 ID:N7S/1UAN0.net
>>39
それで昔は「捨松」なんて付けといて、
生まれてからわざわざ松の木の下に捨てて、
いや、捨てたということにして、そのあとすぐに拾いに行く、
なんてことをやって縁起を担いだんだよな、
一度捨てた命だから簡単には滅びない、って。
こんなスレタイの名前ってすぐに天に召されてしまいそうな気がする




41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:48:32.20 ID:xrkdD5HgO.net
天照大神と巫女から名前をとるとかおこがましすぎる
大層すぎる名前は恥ずかしい




42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:48:32.73 ID:qLDUOsA60.net
俺、児童虐待関係の仕事したことあるんだけど、
児童虐待やDVがある家族って、
子供の名前がかなりの高確率でDQNネームなんだよね…。
特に、親が被虐待経験のある、
いわゆる「世代間連鎖」が発生してる虐待エリート家系に顕著。




45: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:49:52.45 ID:TeQpOOdj0.net
こいつらのせいで、全国の行政システムを更新するために、何十億円っていう税金が消費されるんだけど、
そういうことには一切触れないで、美談っぽくまとめてるのは何なの?




48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:50:33.69 ID:Kt8u6/OA0.net
生贄要員ってことで良いのか???

普通名付けってのは、誰が見てもネガティヴなイメージを持たないようにするもので、だからこそあらゆる点から検討する。
しかしこういう人たちって、字面の良いところだけ見て、そこからのみ見ろと強制するような感覚があって嫌いだわ。




50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:51:32.09 ID:jB7/fOoVO.net
お堅い系の会社に勤めてますが、女性の新入社員の名前は美とか奈と子がつく人がほとんどで、いわゆるキラキラネームの方はいらっしゃいません。

多分、変な名前のつく人は面接ではねていると思うよ。




745: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 09:43:31.28 ID:krn4/iwM0.net
>>50
面接ではねているというより、
面接まで行けないんじゃないかな。

親に教養がないと子供も低学歴で無教養ってケースが多い。




59: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:54:43.11 ID:gzsouTJg0.net
天巫(あみ)に拘る理由がわからんな
日常会話で
そんなの駄目じゃんw
えーそーかなー?
正直無理だろw
じゃあ他の名前を考えよう!
おー!
ってのが普通の流れだろwww




61: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:55:22.58 ID:ten4LSzF0.net
制度だけで使われてこなかったと思ってる時点で馬鹿丸出し



60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:54:52.61 ID:W8XNNnzT0.net
キラキラ名
付けた親、付けられた子供

なんか近寄りたくないよね




62: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:55:50.93 ID:z9+40A+S0.net
DQNキラキラネームとはちがうだろこれ



80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:59:52.33 ID:qLDUOsA60.net
>>62
本質的にはそう変わらない。

名前っていう極めて社会的なものを
親の我のみで決めたがっている事例。

「子供がこれから社会の中でどうやって
生きていくのか」といった視点が弱い。
あるいはそういった視点が欠如している。

そういった意味ではいわゆるDQNネームとそう変わらない。




99: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 07:06:33.11 ID:z9+40A+S0.net
>>80
名前なんて親の我でつけるもんでしょ。
天巫という名前でいじめられたりしないだろうし、教養の無さが見えたりしないよ。
良い名前とは思わないが、悪いとも思えない。




121: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 07:13:15.12 ID:qLDUOsA60.net
>>99
我の出し方ってもんがある。

子供は親とは別の人格で、やがて自分で
生きるようになって親から離れていく。
そういう当たり前のことが分かるなら、
子供が親から離れた後のことも考えた上で
「子供のためを思って」名前を決められる。

「自分の子供として良い名前」じゃなくて、
「子供が自分で生きるために良い名前」を付けてやらないと。




155: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 07:23:34.78 ID:z9+40A+S0.net
>>121
全くそのとおりだが、それを踏まえて、悪くない名前だと思うが。
少なくとも叩かれるような名前ではない。
この問題の争点はそこじゃないと思うね。




319: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 08:14:54.12 ID:vEW1JSsa0.net
>>155
読みが合ってない
叩かれるような名前だよ
身内乙としか…




63: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:56:13.25 ID:ZQAu+KwG0.net
読めるか?
天巫

天秤座みたい




65: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:56:27.23 ID:aFvTCzF70.net
しかしまあ自分の子供によく天なんて字使えるな
俺も二人子供いるけど思いもつかないわ




97: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 07:05:41.50 ID:25rnC1wz0.net
>>65
普通に使わないよな
まして、天+巫(呪具を持った男の呪い師がそもそもの字の成り立ち)
何を呪うんだか…




126: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 07:14:27.37 ID:xrkdD5HgO.net
>>97
名付けで使う「お名前辞典」の「天」の欄みてみろ
「天神」で読み方「あまでうす」なんて名前がある
狂ってる




67: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:56:47.98 ID:QVOOHJWA0.net
なんかまた事件を起こしそうだなこの親子は。



76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:59:27.38 ID:dfiHz1Xg0.net
人の名前にしても、見たことのない珍しい漢字を使っても、まったく意味がない。
どんなことも、珍しさを追求して、一般的ではないものをありがたがるのは、薄っぺらな教養しかない人が必ずやりそうなことである。


徒然草 第百十六段
http://www.tsurezuregusa.com/index.php?title=%E5%BE%E7%B6%E8%8D%E3%80%E7%AC%AC%E7%BE%E5%8D%E5%AD%E6%AE%B5




78: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 06:59:46.38 ID:9MrswGTx0.net
>書くのも読むのも難しくない

そう思っているのはバカ親だけ。




88: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 07:02:58.24 ID:n/aKUEui0.net
変な親なんだな~てのは分かった
名前ごときにそこまで凝るのが理解できない




132: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/12/13(土) 07:16:08.40 ID:AOpCkQW30.net
もはや文字はどうでもいい
名前のために訴訟まで起こした両親に将来この子は苦しむだろう
勝ったよよかったねえって、それは本当に子供のためなのか?
世の中の間違いを正すことは否定しないけど、子供を利用してそれをするのはどうかと思う




スポンサーリンク