1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2012/01/16(月) 10:43:13.08 ID:???0
★乗客より先に避難の船長に帰船促す イタリア豪華客船座礁で沿岸警備隊

・イタリア中部沖のジリオ島付近で13日夜、豪華客船コスタ・コンコルディアが座礁した事故で、過失致死などの容疑で検察に身柄を拘束されたスケッティーノ船長が、乗客らより先にジリオ島に避難しているのを沿岸警備隊関係者に見とがめられ、船に戻るよう促されていたことが15日、分かった。ANSA通信が伝えた。

船長が島で目撃されたのは14日午前0時半ごろで、船内にはまだ大勢の乗客乗員が残されていた。同船長は船に戻ると答えたものの、その後も島にとどまり続けたという。

AP通信によると、緊急時に船を放棄した船長には、イタリアの航海規則で最高12年の禁錮刑が科される可能性がある。ANSAによると、船内から15日に発見された男性2人の遺体はイタリア人とスペイン人と判明した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120116/erp12011608210002-n1.htm

・救助された日本人乗客は、「1回、バーンという衝撃があって。(スタッフに)『マダム、早く起きて。ライフジャケット着て』と(言われ)、その人が着せてくれて。あ、これはただごとじゃないんだなと」、「陸地に足がついた瞬間、あぁ、助かったんだと。靴から水を出した時ね、あぁ、よかったと思って」と話した。(中略)救助された日本人乗客は、「ボートがですね、全部下りないんですよ。さびついたりして。見たところ、われわれ数人乗れるんじゃないのかって思うくらいだったのに、(ボートが)バーッて行っちゃうわけですよ」、「乗組員が先に逃げったっていうのは、ちょっと納得できないですよね」と話した。(抜粋)

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215303.html

1_1

1_2


▽関連スレ
イタリアの豪華客船座礁…救命ボートに殺到するなどパニックに



4:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:45:25.71 ID:yD6NYfui0
まさにヘタリア



5:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:45:48.79 ID:zAWSRIKO0
日独伊でもさっさと逃げたイタリアw



7:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:46:55.14 ID:vxb+6Mk40
まぁ、イタリア人船長じゃデフォだろうな



9:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:47:27.62 ID:KZqMryU00
船長が船と運命を共にするって
法律で決まってるわけじゃないんだな
この前はじめて知った



48:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:52:18.71 ID:3uSjK2jqO
>>9
日本海軍も戦時中に
「船と運命を共にする必要はないから再度、奉公せよ」
ってなってるからね。
まあ、沈没増加による人材不足を
恐れたのもあるんだけど



17:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:48:45.31 ID:jNFA9+wQi
責任感ないところはチョンゆずり



18:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:49:06.80 ID:DRNmjVh9P
半島はこんなもんだ



26:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:49:59.74 ID:s6ymFKYu0
それにしてもロマンの無い沈み方だな。



39:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:50:52.30 ID:043dD+jQ0
まんま創作モノの駄目船長だな



40:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:50:56.60 ID:nc7IXOxd0
つうか二重の意味でここの会社大損害だな



43:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:51:35.53 ID:u3COpr8rO
まさにイタリア人気質w



47:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:52:18.03 ID:iWyLs25U0
津波てんでんこじゃないの?
逃げられるものから逃げればいいじゃん?



58:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:53:02.17 ID:PiRNC6b40
>>47
これ人災だしな。
責任者の安全管理資質の問題。



50:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:52:37.75 ID:X6c4WJG10
まあイタリア人なら普通の行動だろ。
第二次大戦でもあっさり降伏して
逆にドイツに宣戦布告したぐらいだし。




54:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:52:54.59 ID:Xn5Rm34c0
船長の自覚なし!さっさと吊ってしまえ
…イタリア海軍のヘタレぶり見てりゃ
無理もないとは思ってしまうのではあるが



55:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:52:56.64 ID:IuAn6LDk0
イタリア人はアフリカ戦線で
一個大隊が敵前逃亡したくらいだぞw
ドイツ軍が朝起きて、イタリアの宿営地見たら、
誰もいなかった話は有名。




57:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:53:01.38 ID:kJFYDemw0
日本人に至っては消防団レベルで殉職してるのに
逃げ足速すぎだろw



60:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:53:16.20 ID:fZDag/tyO
半島の民族は何故かくもカスなのか?



650:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 12:51:50.55 ID:VKSEUOVfO
>>60
大陸人のようにおおらかでもなく
島国人のように覚悟も決まってないから

逃げるも中途半端で貧乏で不名誉だけが残る
それで人のせいにする



64:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:53:22.03 ID:QuRaEIuKO
あの状況で全員無傷などありえないし。
転覆した時点で船長の責任が問われるから
逃げて正解。



101:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:57:23.53 ID:yRbpYog70
>>64
例え損得勘定を考えても、
何もしないで真っ先に逃げ出すより
「乗客の安全確保に必死に対処してから」逃げたほうが
責任問われた時に、情状面でも
全然有利になることとも分からないアフォなのか?



65:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:53:42.86 ID:mtYBNvc10
むしろイタリアの沿岸警備隊の好感度アップ



81:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:55:46.28 ID:PiRNC6b40
>>65
海の男って国籍所属関係なく
連帯感ありそうだしな。
自分の船残して逃げ出した船長って
許せないんじゃない。



265:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:23:21.06 ID:v+6/3d8rO
>>65
イタリアの海の男の勇気は
船の大きさに反比例するなからな



68:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:54:13.48 ID:Wl/fyV0P0
いい加減さを絵に描いたようなのがイタリア人。
フェラーリだけは違うがw



102:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:57:50.71 ID:Xn5Rm34c0
>>68
フェラーリも結構いい加減
デザインだけは容赦がない



77:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:55:07.65 ID:aknkBvMb0
さすがヘタリアwwww
そこに痺れる憧れるゥゥ!!



80:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:55:41.63 ID:0iU6PO/D0
いざってときは他人なんか頼りにならないからなw



82:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:55:52.21 ID:BQfJAaYE0
イメージ通りのイタリア人だな



95:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:56:57.49 ID:YrJC7i7j0
韓国中国ギリシャイタリア
この辺りの国は国民性が本当クズだな




126:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:00:37.28 ID:B/t8m7XgO
>>95
メキシコ、コロンビアもなかなか捨て難い



103:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:57:54.76 ID:dSqeu2jQ0
1991年南アフリカで沈んだ客船オシアノス号の
船長も乗客を押しのけて避難して逮捕されたはず。
これもイタリア人じゃなかったけ。
いずれにしても、南ヨーロッパのラテン人はクズ。



105:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:58:11.96 ID:LDX0A0830
乗務員には緊急時に乗客を避難誘導する義務があるのに、
それを怠って自分だけ真っ先に逃げたから問題なんだろ。

逃げて正解とか言ってる奴は
都合が悪くなったらすぐ仕事放棄するタイプだな。
仕事なんか給料をもらう為だけにやってる、
自己犠牲の殉職は馬鹿げた愚かな行為だと
思ってるんだろ。



112:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:58:57.78 ID:veX+oA0gO
イタリアに夢見てる女は目を覚ませ
料理が旨いのは解るけどさ



118:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:59:43.85 ID:RZJGLnrI0
さすが、イタリア
先の大戦でも一番先にへたれた国



119:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:59:44.47 ID:lLUXV6pZ0
その精神で日本やドイツみたいに
国が荒廃せずにすんだわけだが。
ほんと恋愛以外はどうでもいい連中だな。




123:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 10:59:58.13 ID:0bVHb9ap0
> ボートがですね、全部下りないんですよ。さびついたりして。

なんで5年前に就役した新型豪華客船でサビが。
よっぽど手入れが悪かったんだな。
ただ、傾いたせいで降ろせなくなったのかもしれんが。



131:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:01:54.45 ID:CbSPSBUD0
パスタの時間だったんじゃない?



133:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:02:06.91 ID:bgvLDm1A0
またイタリアジョークが増えたね



134:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:02:31.29 ID:4rTog9/70
これからのクルーズ船の宣伝文句には
「船長はイタリア人ではありません」
が加わる予感




142:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:04:12.47 ID:s7N/hxVL0
そもそもなんであんな場所で座礁したんだ?って事を考えれば
真っ先にこの船長が逃げ出した事には別に驚かない



152:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:05:27.75 ID:SMN0ZXNT0
責任者が真っ先に逃げ出すってw
半島人気質ってあるの?



183:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:10:02.25 ID:FwyC5Y+g0
>>152
崩れ落ちる寸前の百貨店で
事前に察知してとっさに逃げた経営陣ってのが
かつてかの国であったねw



157:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:06:13.00 ID:6dXesglY0
なんてブレないイタリア



159:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:06:23.78 ID:XqIvyNhH0
財政破綻しそうな国家なんて
国民からしてクズってこったな



160:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:06:24.46 ID:0mSzAPYYO
国民気質ってやっぱりあるんだなぁ、
とあらためて実感(^ω^;)




161:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:06:27.47 ID:4iKaWproO
最強の軍隊は、アメリカ人の将軍、ドイツ人の参謀、日本人の兵士

最弱の軍隊は、中国人の将軍、日本人の参謀、イタリア人の兵士

ってジョークがあるくらいだから、
イタリア人てホントヘタレなんだな
ローマの重装騎兵見ても、
「死にたくねえ」って根性が前面に表れてるもんなw

ヘタレの癖に、最後は戦勝国の立場で
日本から賠償金をせしめた、ヘタリア(笑)



174:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:08:09.78 ID:awOTn0130
>>161
国としては一番上手い立ち回り方だな
プライドだけあっても飯がくえるわけじゃねえ



164:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:06:57.29 ID:ECjMTi0/0
タイタニック号のオーケストラの人達は
船が沈むその瞬間まで
演奏続けて乗客を励まし続けたと言うのに



184:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:10:10.54 ID:Tbe7Y6SQ0
こんなに「ああイタリアだな」と思うニュースが
他にあるだろうか
定番のジョークみたいだ

やっぱヘタリアっていいとこついてるんだな




185:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:10:11.95 ID:8+SKQ6HO0
母をたずねて三千里に出てくるイタリア人は
完全にフィクションだな



228:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:16:31.34 ID:BbVV+TNs0
>>185
当時アルゼンチンのほうが豊かで、
イタリア人が出稼ぎに行っていたのは事実。
それに途中で出てくる嘘つきのイタリア人に
マルコが何度も騙されるのはリアルw



193:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:12:18.35 ID:TBePk+4Q0
警備隊に注意されているくらいだから、
イタリア人として見ても、
この船長はやっぱりおかしいんだけどな。



691: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/01/16(月) 13:05:03.37 ID:U0QzWEh30
>>193
腹が立ったんでしょう。
救助隊は必死に対応しようとしている時に
何やねんコイツって感じかな。



195:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:12:31.96 ID:RK36pnTh0
やっぱ民族性ってもろに出るんだね・・・
ハドソン川に不時着した機長とかとはえらい違いだ・・・




229:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:16:33.66 ID:Tbe7Y6SQ0
>>195
アメリカ人のヒーロー願望ってのも
いい面もあるんだよな



196:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:12:32.37 ID:3TacQg660
現代と昔では違うだろうな。
昔の人間は名誉のために
死ぬことすら平気だったからな。
西洋でも名誉をかけた決闘とかで命を落としたり、
日本はもちろん切腹だからな。



259:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:22:35.08 ID:0mSzAPYYO
>>196
昔:死ぬ機会が多い→どうせ死ぬなら意味のある死を

今:なかなか死なない→死ぬの怖い、死にたくねぇ

死が身近にないから覚悟がないんだよ。
みんな絶対に一回は死ぬのにな。



204:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:13:15.15 ID:MBrTxt8R0
なるほど、ドイツ人が
今度はイタリア抜きでやろうって言う訳だw



209:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:14:36.34 ID:NmRkW7sZ0
これを日本の政治に置き換えて考えてみよう。
我々はちゃんと最後まで船に残るような船長を
クルーを選んでいるだろうか?




222:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:15:41.27 ID:sVsMjtrK0
>>209
噂では、3月に投げ出し解散を
するんじゃないかって言われているが…



237:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:18:35.59 ID:lJtiXTS40
>>209
船長をはじめ、
乗組員が船底に穴をあけてますね。



250:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:20:32.16 ID:in54Bc3f0
>>209
もう逃げ出しはじめてるもんなw
救命ボート(新党)用意したりとかw



239:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:19:33.34 ID:A3xYAPJLO
津波が来ると最後までマイクの前にいた女性職員や
消防団の方々を思い出した。

船と共に沈めとまでは言わないが
非難誘導は当たり前の仕事なのではないのか?



242:ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2012/01/16(月) 11:19:34.91 ID:8JRgsw1EO
フィリップスや山口多聞を少しは見習ってくれ



244:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:19:43.30 ID:ie/kAMhxO
警備員も
「船に戻れば女にモテモテですよ」
くらい言えばよかったのに。



254:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:21:23.87 ID:0fLLhEVV0
乗客の中には、
見ず知らずの子供を優先したために
亡くなった人も居るだけに
乗客見捨てたあげく、
嘘までついて自己正当化したこの船長は
無事じゃ済まないだろうな、
イタリアなだけに尚更



257:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:21:44.72 ID:RvelKK4l0
タイタニックwwwwwwwww

思い出した、昔 羽田沖に大型旅客機が墜落した時に、
救命ボ-トで機長が薄ら笑いしながら率先して逃げた姿を・・・・
当時よく言われたよな”心神喪失”って

でもこの船長は正気だったんだろう・・・・



315:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:31:59.54 ID:Xn5Rm34c0
>>257
正気な船長なら
こんな岩だらけ、暗礁だらけの海域に
近寄ったりしない
マジなに考えてるのお前レベル




268:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:23:58.39 ID:jeV69tq7O
海の男の不文律はどこ行った?
やっぱ書いてないと忘れるのか



377:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:41:27.31 ID:TFTecpWO0
イタリア海軍の伝統

イタリア海軍将兵の勇敢さは
「彼らが乗り込んでいる艦船の排水量に反比例する」



274:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:24:28.15 ID:WHewrDqr0
>>1読むとスタッフはちゃんと働いてたみたいだね
それだけが救いだ



295:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:28:51.30 ID:QUG8hsfKP
軍隊や組織だとこんな感じだけど
イチ個人になったらやたら勇敢になるとの評もある。

テロ組織に身代金目的で捕まったイタリア人が
(家族に向けた)命乞いを強要されるビデオテープで
「これがイタリア男だ!見とけコラ!」と逆に挑発し
撃ち殺されるビデオというものが実在する。




308:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:30:56.75 ID:vg5gmX1s0
>>295
家族や自分の命や名誉を守る意識は強いが、
国家に忠誠を誓う気はさらさらない
そーいうのは帝政ローマの時代に使い切ったんだろう



353:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:37:49.92 ID:S5jqtQkX0
今年がタイタニック沈没100年だとは
なんという不吉なめぐり合わせ



362:名無しさん@12周年:2012/01/16(月) 11:39:21.22 ID:2DdjPTWA0
船長、清々しいほどの人でなしだなww