転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1464881839/
1:リサとギャスパール ★:2016/06/03(金) 00:37:19.91 ID:CAP_USER9.net
1922年にピラミッドの墓が発掘され、世界的に知られることになった古代エジプトの王ツタンカーメン。その発掘品の中にあった王愛用のナイフが、地球外からの物質で出来ていることが最近の科学調査でわかった。

●3,300年間錆びないナイフ
そのナイフは、発掘されたツタンカーメン王のミイラと共に埋葬されていた2つのもののうちの1つ。1つめのナイフの刃は純金製だが、問題の2つめのナイフの刃は主に鉄でできており、柄に金と水晶が使われている。また、この鉄のナイフは王が常用していたものらしく、エジプトの半獣神の装飾を施した皮の鞘がついていた。(下の写真)

1_1

これまで科学者にとって、この鉄のナイフは大きな謎だった。ツタンカーメン王の時代、エジプトで鉄器が作られることはほとんどなかったからだ。また、作られてから3,300年以上経った今でも、このナイフには錆がまったく出ていないらしい。

●元素構成が隕石に一致
問題のナイフを、イタリア・ピサ大学の研究者が蛍光X線元素分析機にかけてみたところ、元素構成が隕石と一致することが分かった。鉄、ニッケル、コバルトの割合が、当時エジプトに落下した隕石とまったく同じだという。

研究者たちはエジプト周辺の半径2,000kmの地域に落下した過去の隕石を調べてみた。(これまでに見つかった隕石はどうやら保存されているらしい)その中に鉄を主体とする隕石は20あり、エジプトの港町メルサマトルーで16年前に見つかった1つと、ナイフの元素構成がピタリと一致した。

西洋文明が栄える遥か以前に、古代エジプト人は地球外の物質が空から降ってくることを知っていて、しかもそれを利用していたと考えるしかない。

http://irorio.jp/sophokles/20160602/324869/


6:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:39:38.01 ID:Qd2MnWzt0.net
公共工事やったり隕石加工したり、ほんとすげぇな



3:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:39:24.50 ID:3Q1MZgjB0.net
オリハルコンか



8:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:40:52.49 ID:pEdhQm1L0.net
天然のステンレスってこと?



18:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:43:42.07 ID:wnSufJ8CO.net
短剣の最終装備候補に新たな仲間が…



15:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:43:16.48 ID:UwsW7fFH0.net
古代の宇宙人説がまた深まったな



20:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:44:23.98 ID:2w5989Z40.net
あれ?
武器はナイフじゃなくてデカいストローじゃね?



173:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 02:06:38.38 ID:POJjK27SO.net
>>20
マキマキマキマキ



21:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:44:24.29 ID:fPhBK1n90.net
ロマンだなぁ。
いやまさしくロマンだ。



23:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:44:56.50 ID:Re2UOQB60.net
飯食うのは大変そうだけど
やっぱり考古学はロマンがあるな



32:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:47:16.67 ID:+DprF7ak0.net
隕石の主成分って、
地球にもある物質なんでしょ



39:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:50:46.11 ID:VpMZ4Bmi0.net
>>32
もちろんそうだが、構成元素の比率まで同じっていうのは偶然とは見なせない



28:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:45:52.76 ID:JJiIYrVF0.net
隕鉄を鍛造してナイフ作るのかw



112:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:15:20.61 ID:qgsyUQlV0.net
>>28
鍛造すると組成変わるのでそのまま切り出したんでは



34:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:47:45.95 ID:+SitskcfO.net
うーん、ツタンカーメンの呪いの正体は隕石から放射された放射性物質の可能性があるな



43:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:51:45.38 ID:mk7DxM8N0.net
ていうか、古代の方が今より隕石いっぱい転がってただけでしょ
ずっと放置されてても錆びてないから珍しくて王様に献上してそれを加工しただけ



60:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:54:37.03 ID:n1E/xf2m0.net
>>43
だからと言っても、金や銀を遥かにしのぐ貴重品には違いないよ
隕鉄で作られた鉄器は、古代の支配者しかもっていなかった
日本でも隕鉄で作られた刀は、神聖な刀だとされていたと記憶しているが



76:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:59:43.56 ID:mk7DxM8N0.net
>>60
地球誕生から大量の隕石が地球に降って来てるはずだから、人類史始まってすぐから貴重だと気付いてたかもね
だとしたら大量にあるはずの隕鉄は、一体どこへ行ったのかが疑問だなぁ



94:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:04:33.76 ID:n1E/xf2m0.net
>>76
ほとんどの隕石や隕鉄は、海の底に沈んでいるか
あるいは、地殻変動で大地の奥深くに飲み込まれているでしょう
地球は、月や火星に負けないくらい、多くの隕石や小天体が落下しているが
月のようにクレーターがほとんどないのは、比較的小さなクレーターは雨風や氷河で
より巨大なクレーターは大陸移動などの地殻変動で均されてしまったからだよ

あと、ある程度以上の大きな隕石になれば、落下の衝撃でバラバラになってしまい
粉塵となって拡散するので、ほとんどまとまった形では残らない



48:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:52:27.01 ID:n1E/xf2m0.net
それほど驚くニュースではないよ
新石器時代にわずかながら鉄器が発見されている
それらは隕鉄で作られたものと考えられ
事実、隕鉄と組成は一致している
エジプトで同じ事があっても不思議はないな

確か、ツタンカーメンの時代
鉄器の生産を始めて行ったヒッタイタと対立関係にあったそうだが
当時、ヒッタイタは鉄器の生産方法を秘密にしていたし
大量に作る事は難しかったそうで、かなりの貴重品だったようだ
それこそ、金銀の何倍の価値で取引された代物だったそうだ



49:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:52:47.56 ID:iEYdjwu40.net
隕鉄って有名だよな。日本だと神社の御神体にしてるの集めて刀造るとか話あったし。
古い文明ならいろいろあって伝わってきたんだろうな。



58:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:54:30.45 ID:iXhHbKos0.net
鉄の精錬技術がなかった頃は、隕鉄は金よりも高価で
それで制作した鉄の剣が金の鞘にいれてあったと聞いたけど
これのことだったのか…



75:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:59:31.09 ID:qSMm5qRF0.net
隕鉄こんなに綺麗に成型出来る技術はあったのね



106:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:09:14.13 ID:iXhHbKos0.net
>>75
ガラスの製造技術があったから、応用したのかも



70:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:57:27.55 ID:7w365VIm0.net
隕鉄って錆びないものなの?



121:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:20:03.73 ID:GdBERpjU0.net
>>70
隕鉄も錆びる
俺がコレクションしているのも一部錆びてる
鉄とニッケルは八面体晶だから柔らかい
だから世界に残っている隕鉄の刃物は柔らかいから
折れはしないが切れ味は悪い
日本刀で流星刀も作られたが実用的でなかった



79:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:00:11.49 ID:n1E/xf2m0.net
>>70
鉄は一般に錆びるものだが
100%の鉄、つまり純鉄なら錆びないそうだ
隕鉄で作られた短剣も錆びない理由が何かあったのかもね



97:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:05:30.51 ID:i7dpPdIA0.net
>>79
いや、鉄は不純物が入ってる方が錆びにくいんだけど………デリーの鉄塔みたいなのとか。ただ、それも不純物の内容に依るからそう簡単な話じゃないけどね。

でもヒッタイトの技術で作ったモノだと思ってたけど違うとは(´・ω・`)



313:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 10:58:25.82 ID:rbLirVK90.net
>>97
いや,鉄は純度の高い方,99.8%以上は錆びにくいんじゃんかったっけ?
むしろ,不純物は酸化を促進する方になるけど,表面に緻密な酸化被膜を形成すると内部が酸化されにくくなるので,
見かけ上酸化しないようになるということだったと思う。
ステンレスはCrを入れていてCr酸化物の膜ができるからステン・レスになる。
デリー鉄塔はリン酸塩がという仮説があるけど,リン酸塩って水溶性があるから風雨にさらされると抗酸化膜として機能しないんじゃないかな。
10×10×1mm程度切り出せれば表面から内部への元素分布は分析できるはずだけどね。



130:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:27:32.25 ID:n1E/xf2m0.net
錆びるのは純度が低いからだよ
純度が99.9%や99.99%程度までなら錆びるが
純度99.999%以上にまでなれば、ほとんど錆びないよ
それを純鉄と呼んでいるのだが
まあ、鉄成分がここまで高くなれば、脆くなるので実用性は低いが



71:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 00:57:43.28 ID:n1E/xf2m0.net
最初に製鉄を行ったヒッタイタは、ツタンカーメン王の時代には
すでにエジプトを揺さぶる大国になっていた。
製鉄は、おそらくヒッタイタの領土にあった氏族によってはじめられたのだろう



113:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:15:51.75 ID:oSUkJRwF0.net
だいたい昔の文明の方が永遠を目指してるからな

今の高度資本主義社会では永遠に使えるものはむしろ悪

ローマコンクリートなんて1000年2000年たっても現存する
現代のコンクリートは100年たったら建て替えます、だ



123:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:23:45.80 ID:599EEP7x0.net
資源を他の星で簡単に集められるようになったら色々はかどるな



149:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:37:37.42 ID:snbB2b1g0.net
かっこいいなぁ
でも何で錆びないんだろ



151:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:40:56.48 ID:ZpLUWH7r0.net
>>149
ニッケルとの合金だから錆びにくいんだろうね
全く錆びないわけでもないんだろうし、写真でもちょっと錆があるように見えるあたり尚更そんな気がする



167:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 01:59:01.34 ID:snbB2b1g0.net
>>151
自然にできた合金なのか
何にせよロマンがあるなあ



259:名無しさん@1周年:2016/06/03(金) 09:01:34.45 ID:v5hyE2Yh0.net
アメリカの有名な隕石孔(クレータ)の底に膨大な量の隕鉄があると信じて
掘削をしてた人がいたみたい wiki
だからある程度の形で残るという説もあるみたいだな。
海外の博物館では、一抱えもある大きさの隕石が展示されている。
隕石落下の衝撃でダイヤモンドが生成されて、それがダイヤモンド鉱山になったりもする。

隕石は好事家が高く買ってくれるので、家に直径が50センチくらいのが落ちてきたら
家には穴があくけど億円くらいで売れるみたい。
庭に落ちてこないかな。